トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月18日 (月)

イラストブログはじめました

イラスト用のブログを始めてみました。
「お絵描き日和」
http://esorabiyori.blog.fc2.com/

ココログでは一つのアカウントで複数ブログは作れなかったので(…有料なら対応可能なのですが)、今度はFC2。
広告が控えめで、イラストにはいいかなと。
FC2の方が文章入力が楽ですー。
でも画像の挿入はココログの方がやりやすいかも?

イラスト展などのご案内は両方のブログに載せたいと思いますが、
基本その他のイラスト関係はお絵描き日和の方にアップしていく予定です。

本当は、グルメとか映画とか読書とか、内容ごとにブログを分けた方がいいのかなーとは思ったのですが、
いずれも立ち行かなくなりそうな気がしたので、当面こちらは雑多なブログのままで。
まあ、全部ひっくるめて、私ですから。

2013年2月17日 (日)

レトロ? モダン?

Title01


日本橋三越の「中原淳一展」へ行ってきました。

お洒落なイラストは目にしたことがありましたが、自ら雑誌を編集されていたのですね。隅々まで洗練されたセンスの良さに、うっとりします。

描かれている女性は皆、腰がほっそりして手足がすらりと長くて、凛として美しい。うらやましい(笑)
そしてお洋服の、素敵なこと。

凝ったデザインのブラウスやワンピースは、今見ると「レトロで可愛い!」と思えますが、当時は流行の最先端だったのでしょう。中原氏が流行を作ったとも言えるのでしょうか。

いいなあ、こういう服欲しいなあ…と、何度呟いたか知れず。

撮影可能なコーナーもありました。

Photo

イラストの実物化。花柄のワンピースに、乙女心を鷲掴みにされました。欲しい…けれど、こういう服が似合う女性になるのもまた、難しそうな^^;

Photo_2
こちらはシンデレラのドレス。王子様の目も釘付けになるわけだ。

会場は思いのほか広くて、内容も盛りだくさんで、モダンガールにときめきつつも、後半は少々疲れました…

ちなみにこの日のお昼は、地下1階の薬膳のお店10ZENで。

Zen

白身魚と野菜の黒酢あんかけ。ごはんが進むこと。

デパート内の食事処はどこもかしこも混んでいる上にお財布にも厳しめですが、ここは気楽に入れる雰囲気。品川の本店にはお野菜メインのメニューもあるみたいです。

ご馳走様でした♪

2013年2月16日 (土)

原点回帰というより刷り込み、あるいは先入観

ブログを始めるにあたり、なぜココログを選んだかというと、

最初に調べたのがココログだったから……に他なりません。

一応、他のサーバーも色々調べてはみたのですが、それぞれの特色にある程度は納得しつつも、調べれば調べるほどにどれが良いのか訳が分からなくなり、

結局、最初に戻ってきたのでした。

なぜココログを最初に調べたのか、というと、

敬愛する作家さんがniftyユーザーでいらっしゃったから……という、それだけのことなのですが。
 
類似品が複数ある場合、最初に手に取ったものが何だか一番馴染み深いように思われて、あれこれ悩んだ末に結局それを選ぶことって、ないでしょうか。

絶対これ! という決定的な出会いがある一方で、

出会った順番がものをいう場面も、結構あると思うのです。

例えば、先に読んだ本に影響されてしまうこととか。
子供の頃紫式部の漫画を買ってもらい、それは源氏物語にはまるきっかけにもなったのですが、
紫式部が清少納言について「才能をひけらかしているようで不愉快だわ」と言ったがために、
私はどうしても、枕草子を素直に称賛することができませんでした。
紫式部を好きになったからこそ。 

どちらを先に読もうと、光り輝く源氏の君が繰り広げる恋物語の方が、ウィットに富んだ随筆よりも断然、私にとっては魅惑的だったでしょう(そもそも随筆より小説に心惹かれる性分ですし)。
ただ、先入観なく枕草子を先に手に取っていたらまた、受け止め方が違ったのではないか……と時々考えてしまいます。
自慢話だってきっと微笑ましいのですよ。 

知らず知らず、影響を受けているものも多いはず。
まっさらな気持ちで世の中を見渡せたら素晴らしいけれど、それはもう、無理な話で。
己に刷り込まれた偏見や価値観もまた、既に自分の一部なのですから、仕方がないというべきなのでしょうか。

ここに登録したのも何かの縁。
頭の中だけでこねくり回してきた自分なりの思いや考えって多分色々自分の中に蓄積されていると思うので、
つらつらと思いつくまま、思い出すまま、形にしてみるかもしれません。
読み返してみた時、恥ずかしながらも懐かしく振り返り、その時の気持ちに、戻っていけるように。

2013年2月13日 (水)

スコーンsconeすこーん

先日のランチ会で、友達から手作りお菓子をいただきました☆
2人からもらったのだけれど、何と両方とも、スコーン! 気が合うこと(笑)

あんまり美味しかったから、改めて記事にしちゃった。勝手にごめんね。

Photo_4
あこ天然酵母のスコーン。

パイのように幾重にも層をなした生地が素敵♪
軽くトースターで温めていただきました。
表面はさっくり、中はしっかりとした食感。

プレーンの方にはちょっとジャムも添えてみたけれど、そのままでも十分、味わい深いです。
小麦と天然酵母の風味かしら、噛むほどに美味しい。
……幸せ。

Photo_5
クルミ&シナモンの、塩麹スコーン。
見よ、この見事な焼き色とフォルム!

見た目通りに香ばしくて、
食感はざくざく、ほろほろ。
極めて理想的な、正統派スコーンです。

ほんのりした塩気も、何とも言えない美味しさで。
……幸せ。



「レシピ教えて~」と言いたい気持ちもあるのだけれど、
どちらかというと、「また作って~」とお願いしたい(笑) 

ご馳走様でした。ありがとう♪

(一度に全部食べたわけじゃないですよ、念のため!)

2013年2月11日 (月)

AIN SOPH.JOURNEY アインソフ ジャーニー

月に一度、マクロビオティックのお教室で出会った友達とランチをするのを楽しみにしています。もう3年目になるでしょうか。
教室はもちろん楽しかったし有意義だったけれど、彼女たちに出会ったことが何よりの喜び。ほんと、通って良かったと思うことです。

今月は、新宿にオープンしたAIN SOPH.JOURNEY アインソフ ジャーニー。アインソフとは「無限」という意味みたいです。

まずは野菜パフェ。新鮮野菜がたっぷり!

Photo_2
クルミのバーニャカウダディップ添え。 嵩があるので、これだけで結構お腹が膨れました。

次にトルティーヤ。2種のディップとタンドリーチキン風のから揚げつき。

Photo_3
2種のディップとタンドリーチキン風の唐揚げ(もちろん大豆ミート)を包んで、いただきます。スパイシーで、美味しい♪

それから何やら大きな籠が!

Dsc_3589_2
Photo_6
何かと思ったら、スープとごはんでした。
果たして籠に入れる必要はあるの…なんて、言ってはいけません。テンションは上がりますup

最後にドリンクとデザート。

Photo_7
Photo_8
ローズティーを選びました。

薔薇が浮かんでいて見た目と香りは素敵だけれど、味はお湯だよね…とか、興ざめなこと言ってゴメンナサイ(笑)

全部美味しかったです。ご馳走様でした♪

12時に入ったのに、店を出たのは16時前。たっぷり食べてたっぷり喋った、幸せな休日。

2013年2月 7日 (木)

ブログ始めました

パソコンを買い換え、ネットに繋いだのを機に、ブログを始めることにしました。

新しいパソコンさんは、デザイン的にはなかなか気に入っています。ピンクです。マウスもカバーもピンクです。可愛い。
ただ、ネットのケーブルが水色なのが気に入りません……ポリバケツにありがちな、いかにもな水色なのですよ。パールピンクの本体と、まるで似合わない。
白や黒なら気にならないものを、なぜにこの色……。

買い換えればいいのかもしれませんが、その気力はありません。折角業者さんにつないでいただいたし。
下手に触ると接続がうまくいかなくなりそうで。

Windows8の使い方もまださっぱりです。
これまでパソコンではソフト、携帯ではアプリだと思っていたので、パソコンにアプリ、というところで何だか違和感が。
そのうち、慣れるのでしょう。。

趣味のことや日々のことを、気ままに書き綴っていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

トップページ | 2013年3月 »