« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月29日 (土)

Serendipity(セレンディピティ)

6月のランチ会は、先月に引き続き鎌倉♪
梅雨の最中ではありますが、今回もお天気に恵まれまして。。大変、暑かったです;

向かった先は、Serendipity(セレンディピティ)さん。
他にお客さんがいなかったので、我々が「貸し切りみたい!」と喜んだら、本当に貸し切りだそうで。なんと、ほぼ予約制なのですねー。
予約してくれた友達に感謝、感謝です。

メニューも予約の時点で決まっておりました。
マクロビオティックでイタリアンとは、なんて素敵なのでしょう☆

まずは前菜。
Photo
盛り付けの美しさに、思わず歓声が。
ガラスのお皿に盛られた色鮮やかなお野菜たちが、実に涼しげ。
味付けはシンプルながら、さっぱりとしたニンジンのマリネも、程よい食感を残してソテーされたズッキーニも、甘い甘い玉ねぎも、素材を存分に活かしたお味でした。

続いてスープ。
Photo_4
これまた爽やかな器に盛られて、デザートのよう。
材料はカボチャと玉ねぎと塩のみ、ということでしたが、カボチャが甘いこと。

そしてメインのパスタは、ボロネーゼ。
Photo_5 
このソースが、絶品!
お肉の代わりに使用しているのは高野豆腐。完全に植物性でありながら、このコクと旨みは何から出ているのでしょう。
パスタに絡まって、実に美味でした。
添えられたサラダも爽やかで。なんと、自家栽培のミントを加えているのだそうです。デザートにはよく乗せるけれど、サラダにも美味しいなんて、知らなかったー。

塩味として、前菜にもスープにもサラダにも麦こうじが使われていました。暑くなってくると、お味噌も麦味噌が美味しいですものね。
見た目にも、白くふっくらとした粒が何だか可愛い。

…と、いつになくお料理の材料のことも詳しく書けるのは、お店の方が気さくに説明してくださったからこそ、です。
実に明るく素敵なお方で。お料理のことばかりではなく、お店のこと、鎌倉のこと、日々のこと…興味深くも楽しい話をたくさん聞かせていただきました。

Photo_6
大きな窓から自然光が差し込む明るい店内で、見た目もお味も素晴らしいお料理とともに素敵な人たちと過ごす時間は、大変充実したものでした。
おまけに申し訳ないくらい良心的なお値段で。
まことに、ご馳走様でした!


お腹も心も満たされ、ぶらぶら鎌倉をお散歩した後は、小町通りにある喫茶店「門」へ。
6月末をもって閉店されてしまうと聞いて、どうしても、行きたかったのです。

店内は、入口からは想像のできない奥行きで、予想以上に広々。
なんだか懐かしい雰囲気。テーブルごとに花が活けられているところに、温もりを感じます。
Photo_8

Photo_9
コーヒー、紅茶、スープと、それぞれ違う形のカップで運ばれてきました。でもすべてに「門」の文字が入っているところが、何だか面白い^^ ソーサーにもちゃんと、「門」と書いてあるのです。
Photo_11 
グラスにはさすがに文字はなかったけれど、何だか時代を感じさせるフォルム。素敵。

コーヒーが、大変好みの味でした。濃くて、後味がすっきりとしていて、冷めても渋くならなくて。
閉店は建て替えのため…とのことですが、再開することはあるのでしょうか。こういうお店がなくなってしまうのは、惜しいですね。

6月は、なぜか別れが相次ぎました。
銀座の松坂屋も建て替えのため閉店。数年後に生まれ変わるとはいえ、何だか寂しいです。地下にはベジ中華のお弁当屋さんもあったのにな。

それから、高円寺の素敵なパン屋さん、アーネカフェも6月末で閉店。
閉店の一週間前にそのことを知ったのだけれど、都合がつかなくて結局行けなかったことが、何とも心残りです。
カフェを利用したのは一度切り(いつも結構、混んでいたので…)、素敵なモーニングセットが忘れられません。

表参道のアンノンクックも、四谷三丁目のラビングハットも、6月中に一旦営業を終了して、移転するとのこと。
新しい店舗も楽しみですが、馴染んだ姿が消えてしまうのは、やっぱり残念。

出会いのひとつひとつを、大切にしていきたいものです。

2013年6月20日 (木)

再び、AIN SOPH.Journey

久し振りに会う友達とともに、新宿三丁目のアインソフジャーニーを訪問♪
前回はお昼だったけれど、今回は夕方です。コースと迷いつつも、単品からチョイス。

Photo

私は本日のカレーからドライカレー、友達はタコライス。ともに玄米使用で、勿論植物性100%!
ドライカレーは、結構しっかり辛かった(^^ゞ こういうお店では優しいお味が多いから、予想外でした。でも食べ続けることが大変な辛さじゃなくて、食べるほどに美味しく感じる辛さでした。

デザートに、ヴィーガンパンケーキをシェア♪ これ、気になってたの!
Photo_2
驚きの美味しさでした!!
パンケーキって、卵を使わないとふんわり仕上がらないと思っていたのですが。ふんわり、しっとり、もっちりで、びっくりするほど理想的な食感。
どうやって膨らませてるんでしょう…。植物性のホットケーキミックスもあるけれど、大抵重曹の風味がするんですよね。でもこれは、全然感じませんでした。うーん、レシピを知りたい。
クリームもアイスも、美味しかったです。生クリームの他に、チーズみたいな?キャラメルみたいな?クリームも添えられていました。これがまたコクがあって美味しい。
次はパンケーキメインに食べにきたいかも。

ドリンクは…名前を忘れてしまったのですが; 植物性の発酵飲料を揃って頼みました。
Photo_3

豆乳にお酢を入れたらこんな味になるよね…という、感じでしょうか。酸味は割としっかり。美味しいのですけれど、パンケーキがあまりに素晴らしかっただけに……期待し過ぎたかもしれません(笑)
パンケーキにはやっぱり、コーヒーか紅茶だなあ。そういえば前回も、食後のドリンクにローズティーを頼んで、やっぱりコーヒーにすれば良かった、とちょっと思ったんですよね^^; 時に冒険は必要だけれど、定番には定番たる理由がある。。

兎にも角にも、パンケーキが絶品でした。ご馳走さまでした♪

その後もチェーン店でコーヒーを飲み直しつつ、お喋りに耽ること数時間。
楽しい時間をありがとう!

2013年6月18日 (火)

Pico.8 (イラスト展のお知らせ)

6月、イラスト展に参加させていただきます。

Pico.8  
私は前半の「小さな作品展」のみ参加です。
日程:6月12日(水)~6月18日(火)
場所:高円寺 ギャラリーR
気楽に立ち寄れる小さなギャラリーさんです。

テーマは、「宇宙」。3点展示予定です。
L版写真ほどの小さな枠の中に、私なりの宇宙を詰め込みます。

お時間がございましたら、ぜひともお立ち寄りくださいませ!

2013年6月14日 (金)

Loving Hut(ラビングハット)

四谷三丁目にあるヴィーガンカフェ、ラビングハット。
オープン当初からしばしば利用していたのですが、何ともショックなことに、移転してしまうのだそうです。
移転先は神保町、7月上旬オープン予定、とか。

お弁当が安くて美味しくて、おまけにイートインもできてお茶が飲めて、お昼に重宝していただけに、実に残念です。特に、寝坊して朝ごはんを食べ損ねた時などは、ヘルシーなものをしっかり食べたい!、と^^;
職場から決して近くはないので、食べるのが遅い私にしてはかなり急いで食べなくてはならなかったのですが。

最終日、仕事帰りに寄って、別れを惜しんできました。
お昼にも行ったのだけれど、同じ気持ちの人が多かったらしく。行列ができていて諦めたのです。

ZEN(禅)プレート。 夜はやっぱり写真が難しい…(泣)
Photo_12
何が禅かというと、ウナギの蒲焼です。

大豆とレンコンで出来ています。ウナギの皮は海苔です。芸が細かい!
Photo_13
甘辛いタレと山椒の香り。
これほんとに、ウナギの味がするんです(笑)
新店舗でも、食べられるのでしょうか。

他のおかずも、スープもデザートも、美味でした。
ラビングハットはアースデイなどにも出店していますものね。ここの味に出会う機会は、今後もあるのでしょう。
神保町といえば、古本屋街。本好きの人間にとっては、聖地です(笑) 新店舗にも、行きますとも。

大変、お世話になりました。

振り返るのは悲しいけれど、過去のお弁当の写真をドン。
Photo_14
お昼に行けるお店を、開拓しなくちゃ…

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »