« Pico.9(イラスト展のお知らせ) | トップページ | T's たんたん、モーニング »

2013年8月17日 (土)

もはや厚切りというレベルでは…

東武ホープセンター内の「ファンシー小島屋」という喫茶店に行きました。
池袋って、東のISPといい西のホープセンターといい、何かこう…レトロ感がありますよね、良い意味で(?) いずれも割と最近、改装していたと思うのですが、お洒落になり切れていない感じが、かえってほっとするような(笑) 
特にホープセンターの方は、ネーミング的にも力が抜けた感じですが。他にもネギシとかボンドールとか、なかなか使い勝手の良いカフェがあり。
何が良いって、大体座れないほど混雑はしてなくて、全面禁煙ということ! お値段も良心的。可愛いお洒落カフェも大好きですが、喉の渇きを癒しがてらちょっと休憩するには、丁度良い感じかと。
お手頃価格の喫茶店って、大抵煙草の煙がもくもくと充満しているし。分煙が意味を成していない店も多いし。こういう場所は、ありがたいです。

ファンシー小島屋も、全て禁煙。席の数も意外と多いです。着いたのが10時45分頃だったので、11時までのモーニングセットをいただきました。
時間的にはもはやランチ。ホットサンドも気になりつつ、シンプルなトーストをチョイス。

上から見ると、普通でしょ。
Photo

横から見ると、何かがおかしい。
Photo_2
厚切りトースト…って、分厚過ぎませんか!?

お料理が運ばれてきた時は、いつもなら店員さんに軽く頭を下げたり、お礼を言ったりするのですが。それすら忘れて見入ってしまう、迫力でした。というより、驚きのあまりうろたえてしまって。
厚さはざっとトースト3枚分でしょうか。ということは、半斤……?
そして、縦にしても横にしても、口に入らない(笑)

メイプルバター(メイプル入りシロップ&マーガリンかな…)が塗られていますが、上部に沁み込んでいるだけでそんなに甘くはありません。パンは中がふかふかで、それなりに美味しいと言い得るもの。
一切れでも結構お腹が膨れてしまったのですが、時間をかけてでも完食したのはもはや意地です;
このボリュームで、ドリンクがついて500円ですから、コストパフォーマンスは最高だと思います…。
大変ご馳走様でした。

お腹が満たされた(予定外に満たされ過ぎた…)後は、西武の「夏目友人帳原画展」へ。

Photo_3

人には見えないものが見えてしまう少年と妖怪たちの心温まる交流…という物語は割と好みの範疇。一時期コミックスも集めていました(専ら中古だったけれど。そしてまた売ってしまったけれど)。10年連載って、すごいですね。
原画を見ることができる機会って貴重だと思うので、気になっていました。

着彩は水彩絵の具かと思っていたら、主にコピックみたい。主線はミリペン?
べた塗りっぽいところは、カラーのスクリーントーンかな。
繊細な絵柄ながら、意外と塗り方は大雑把なのだけれど、とにかく色彩が素敵。使っている色は割と渋いのに、全体としては決して地味ではなく、むしろ華やかです。配色が見事なのでしょう。
それから、何とも言えない空気感があります。動きのある絵はもちろん、ただ立っているだけでも、独特の空気を纏っているような。こういう雰囲気のある絵って、描こうと思って描けるものではないと思う。
あとは何と言ってもね、面白いキャラクターの造形がね……にゃんこ先生とかね(笑)

さすがに、夕食にはお野菜だけ頂きました。

« Pico.9(イラスト展のお知らせ) | トップページ | T's たんたん、モーニング »

カフェ・お食事(その他)」カテゴリの記事

モーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1842843/52930456

この記事へのトラックバック一覧です: もはや厚切りというレベルでは…:

« Pico.9(イラスト展のお知らせ) | トップページ | T's たんたん、モーニング »