« 作成中… | トップページ | 厚焼きホットケーキの朝 »

2013年9月16日 (月)

ごはんとおやつ、雑貨の店”くらすこと”

お腹もまんぷく、こころもうれしい――と、HPに紹介されていましたが、まさにその通りのお店でした。

今月のランチ会は、富士見ヶ丘から徒歩数分の”くらすこと”のお店。まだオープンして間もないのですね。それなりに混むと聞いて、開店前からスタンバイ。
幸い、すんなり入れました。

何て素敵な空間なのでしょ。
Photo_4

お食事は、おとなのプレートという月替わりのセットか、ベジのカレーか、おいなりさん。
プレートには、お肉のおかずがついています。おいなりさんのセットにも、同じおかずが付く様子。
うーん、完全ベジにするならカレーをチョイスして、トッピングの卵を外してもらうしかないかな。
でも、やっぱり、今月しか食べられないメニューを食べてみたい。
というわけで、わたしは”おとなプレート”を。 おとなですとも?
Photo_5

今月のメニューは、具だくさんの五目ちらし寿司、自家製鶏ハムの塩麹ジェノベーゼソースがけ、揚げ出し豆腐おろしだれ添え、とろろ昆布と舞茸のお吸い物。
やっぱり、ちらし寿司に惹かれてしまったのでした。ごぼう、にんじん、しいたけ、油揚げ、昆布……確かに、具だくさんです。
お吸いものにはショウガが効いていて、鶏ハムは柔らかくて、揚げ出し豆腐は温かくて。
何を食べても美味しい、素敵なプレート。

こどもからおとなまで、というコンセプトのお店ですから、もちろん”こどもプレート”もあります。
奥には、和室のスペースも。子供連れでも気兼ねなく入れる雰囲気、いいですね。
注文時、「はやくしてくだしゃい」と言うこどもの元気な声が聞こえてきて、思わず笑ってしまったのでした。

ともだちの注文した”くらすことのカレー”
Photo_6
わぁ……可愛い♪
なんて素敵な盛り付けなのかしら。たまごはいただいちゃいましたー♡ 

ごはんがこんなに美味しいんですもの、おやつも気になる。
デザートまでいただいてしまうか、それともちょっとぶらぶらして他のお店でお茶をするかは、いつもランチ会の悩みどころ^^;

結局、頼んじゃった。
Photo_7
たまごロールと、抹茶の葛プリン。甘いものが並ぶと、テンションが上がる!
食後につけられる”+ちいさなおやつ”を頼んだので、通常の量の半分と思われます。

本当はとうふのチーズケーキが一番気になっていたのだけれど、残念ながら、早々に売り切れていました。
そして抹茶の葛プリンも、残り少なく……
惜しいな、私はちいさいのじゃなくて、通常サイズのプリンを平らげる気満々だったのに(笑) 

葛プリン、小豆がつやつやですshine
Photo_9

私は結局たまごロールをいただきました。ふんわり柔らか。クリームがフレッシュでとても美味しい。シナモンがほんのりかかっていました。
Photo_15

デザートをおともに、お喋りモードに突入。
今はスチュワーデスって言わないよね、キャビンアテンダントだよね…というところから、
さまざまな死語(と思われるもの)が飛び交いました^^;
みんな言葉としては知っているんですよね。意味は通じる。でも、敢えて使わない。
今普通に使っている言葉も、十年後、二十年後には通じなくなってしまうのかしら。いや、気付かないうちに既に死語になりかかっている言葉を日常で使っているのかも。
怖いわぁ…(;_:)

あっという間に時間が経ち、気づけば3時間? 4時間? 居座ってしまいました。一応、空席状況は気にしつつも。
ごはんもおやつも美味しかったし、雰囲気も好みだったし、何より店員さんたちの温かな笑顔が素敵で、大変居心地良かったです。
皆様、笑顔なんですもの。それも、とってつけたような笑いではなく、実に気持ちの良い微笑み。長々と居座ったのに嫌な顔ひとつせず、幾度もお水を注いでくださいました。
まことにご馳走さまでした!
ここは必ず再訪したい。そして次こそは、チーズケーキを!

みんなと別れたあと、私は吉祥寺美術館へ。
Photo_10
「宇野信哉 よみがえる江戸の情景」を開催中でした。
時代小説などの表紙の絵を描かれている方のようです。
水彩でしょうか。とにかく配色の美しさに見惚れました。色を絞っているからこその統一感。やたら明るい色を使えば画面が華やぐというものでもないですよね。
図録も買ってしまいましたー。どうしよう、最近着々と図録が増加している…。

美術館で思いの外長居してしまい、喉が渇いたし小腹も空いたので、以前から気になっていたムーミンスタンドへ。
入るのは初めて。わあ、壁にスナフキン♡
Photo_11

たっぷりSOY塩キャラメルをホットでいただきました。
Photo_13 
ホットでもストローがついてくるかは、事前に確認。だってニョロニョロのストローなんだもの!むしろこれが目当てかも。
ニョロニョロはストローから取り外せます。取り敢えずシャーペンにはめてみたり。

ちなみに、中に入っているのはタピオカではありません。ニョロニョロのたね、です!
お味は濃厚。うむ、確かにキャラメルだ。ちょっと甘過ぎるかな。でも塩気もあって、美味しかったです。
タピオカ……おっと、ニョロニョロのたねも、モチモチで。

その後さらににじ画廊に寄り、家路に着くころには日もとっぷり暮れ。
夕食は、くらすことで買ったおいなりさん。
Photo_14
ひとつはひじき、ひとつはショウガ。ごまもたっぷりで、甘くって、心和む味わい。
これまたご馳走さまでした!

« 作成中… | トップページ | 厚焼きホットケーキの朝 »

マクロビオティック・ランチ会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1842843/53275867

この記事へのトラックバック一覧です: ごはんとおやつ、雑貨の店”くらすこと”:

« 作成中… | トップページ | 厚焼きホットケーキの朝 »