« 岐阜式モーニング | トップページ | パン祭り & PURE CAFE10周年! »

2013年10月 9日 (水)

今年、最初で最後のかき氷

9月半ば。オペラシティのICCで開催されていた「ライゾマティクス inspired by Perfume」に行きました。
Perfumeの衣装、演出等に関した展示企画。
3人の立体映像も面白かったし、音楽とともに繰り広げられるパフォーマンスも何だかもう、ライブみたいでした。ライブ行ったことないけど;

でも、これを観たくてオペラシティに行ったわけではないのです。
実は他の目的で初台に足を運びまして。そういえばICCは今何やってるのかなー、ぐるっとパスで入れるし入っちゃおうかなーと、会場に足を踏み入れたのでした……PerfumeがあのPerfumeだということにも気付かぬまま(!) びっくりした(笑)

初台を目指した目的は、かき氷。

正直なところ、かき氷というものに、それほど魅力は感じてきませんでした。だって溶ければ砂糖水でしょ?とか思ってしまう^^; 
どうせ冷菓をいただくなら、アイスクリームの方がお腹も満たされるし、なんて。
でも今回は、どうしても食べたかったのです。食べたいというより、入りたい、か。

かつて参宮橋にあった洋菓子マチルダさんは、お菓子教室を経て、今は初台で小さなワインバーを経営していらっしゃいます。
教室にも通ったことがある私は、興味津々。でも、普段は「お酒飲めない人はご遠慮ください」というスタンスのお店……ええ、残念ながら私は飲めない人です。小さなお店ですもの、理解はできます。
しかしかき氷の季節のみ、土曜の昼なら飲めない客もOK!と知って、是が非でも行きたいと思ったのです。

シロップは3種類。梅、プリン、巨峰。
……プリン!?
プリンが気になる。けれども、さっぱり頂きたい気分。というわけで、梅をオーダー。
Photo
さらりとした梅のシロップが、ものすごく、美味しい!
そして、しゃりり、ほわりと口の中で溶けていく氷の食感が、なんとも素敵。

氷とシロップを幾重にも重ねて、丁寧に作ってくださったかき氷。これほど手間のかかかるものだとは、存じませんでした。
思えば私、縁日のかき氷くらいしか食べたことがなかったのです。まるで、別物。こんなに美味なる食べ物なのね。

お天気の良い日でした。すっと汗がひいて、体が冷えて。カウンターバーという、そうそう入る機会もない場所に気分が高揚して。
去りがたい気持ちとともに、気になって来るプリンのかき氷。

結局頼んじゃった。
Photo_2
バニラビーンズたっぷりのあまーいアングレーズソースに、ほろ苦いカラメルソース。
とろりととろけていく。これまた、なんて美味しいこと!
シロップの粘度によっても、氷の食感って変わるのですねえ。

かき氷2杯なんて食べて平気かしらと思ったけれど、全種制覇されるお客さんもいらっしゃると聞いて、安心しました(笑)
でもやっぱり、バーはお酒を飲む人のお店。飲めない私はあからさまに場違いな人間で(汗) 大人になり切れない自分が哀しいかな^^;
雰囲気は素敵だし、オーナーさんもとっても素敵なお方だし、機会があればまた行きたいのですけれども。

今年最初にして、最後であろうかき氷(ただし、2杯!)
かき氷に対する認識ががらりと変わってしまったひと時でした。ご馳走さまでした!

« 岐阜式モーニング | トップページ | パン祭り & PURE CAFE10周年! »

カフェ・お食事(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1842843/53446194

この記事へのトラックバック一覧です: 今年、最初で最後のかき氷:

« 岐阜式モーニング | トップページ | パン祭り & PURE CAFE10周年! »