« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月26日 (木)

チャヤの秋

秋のことになりますが、チャヤ マクロビオティックスでスタンプラリーをやってました。
日比谷、汐留、二子玉川の3店舗で対象メニューを食べたら、ミニトートプレゼント&飲食代が割引になる、というもの。

日比谷店と汐留店には時々行くし、ならばと巡ってみましたヨ。

・まずはロイヤルパークタワー内の汐留店にて、Tofuハンバーグときのこのベジハヤシライス。この日はここで腹ごしらえをしてから、パナソニック汐留ミュージアムの「モローとルオー」展へ行ったのでした。
Photo  
濃厚で、美味しい。
時々こういう洋食メニュー、食べたくなりますよねえ。ハヤシライスとかカレーライスとかオムライスとか。

・そんなわけで日比谷店では、オムライス♪ 
Photo_2
植物性100%だから当然、卵不使用なのです。
見た目は確かにオムライス。まあ、お味もオムライスか…と聞かれると、うーむ、と首を傾げてしまいますが(やっぱり豆腐…かな^^;)、食感には近いものがあるかも。ごはんがケチャップライスだったらもっと似ていたと思うのですが。普通の玄米ご飯でした。
ソースはトマトと豆乳がベースだったかな。ナッツ類も沢山入っていてしっかりしたお味。パスタにも合うと思う。ソースは月替わりだとか。

オムライスの夢を見過ぎなければ、もう一回食べたいと思うくらいには美味しゅうございました♪

・秋のデザートも味わっておきましょう、というわけでC×F CLASS FANCLでは、安納芋のモンブランパフェを。
Photo_3
…パフェとかアフタヌーンティーセットとか、高さがあるものって写真撮るの難しいですよね;
穀物コーヒーのゼリーと豆乳アイスを重ねた上に、たっぷりと安納芋のペーストを絞ってありまして。自然な甘さで美味しかったです。
二子玉川にあったこちらのお店は、残念ながら11月に閉店しました。この時が最初で最後の訪問となりました。

さて、スタンプは集めましたヨ。
Photo_4

期限内ギリギリにこの券を使って、日比谷店でご飯を食べてきました。
Photo_5
豆腐と根菜のハンバーグ レモンジンジャーソース。
ハンバーグそのもののお味はハヤシライスに乗っていたものと変わらない…ような気が。一回り大きいだけで(^^; まあ、美しく盛り付けてある分上品な気分は味わえるかも。さっぱりめのソース、美味しかったです。

割引になるからと、贅沢してデザートもつけちゃった。
Photo_6
和栗のモンブラン。チャヤの定番ですね(でもちょっと、変わりました?)
小さく見えて、意外とボリューミー。

ご馳走さまでした☆
冬メニューも気になります。スイーツも季節ごとに、新しいものが出ますし。

いただいたミニトートは、グレーの布製。
Dsc_6092
ちなみに撮影時、中にエーコの「薔薇の名前」上下巻を2冊(単行本)を入れてみました。知る人ぞ知る、なかなか重い本です……物理的にも、内容的にも(笑)
これだけ入れば、トートとしては充分頼もしい。大いに使わせていただきましょう。

2013年12月15日 (日)

お散歩日和、仙川ランチ。

仙川のカフェ、ニワコヤさんへ行きました。緑に囲まれた小さなおうち。素敵。

13870776484601
店内もすっごく可愛い!

ギリギリモーニングに間に合う時間だったけれど、最近ちゃんと玄米を食べてなかったので、玄米ご膳に。
Photo
あらら、メインは鯖の竜田揚げなのね…。てっきりご膳は菜食だと思ってました。昔は好きだった青魚、最近はちょいと苦手です。でも揚げ立てはサクサクで、おいしい。丁寧に作られたおかずもご飯も、じっくり味わっていただきました。

13870774097311
選べるドリンクには梅醤黒豆焙じ茶をチョイス。カップの底に梅醤が入っているので、お茶を注いでいただきます。こういう器、好きだわ。

休日のひととき、ほっこりしました。ご馳走さまでした。

2013年12月14日 (土)

テストです。

ブログの記事の投稿はいつもパソコンからですが、ココログのスマホアプリがあることに最近気づきました。
そんなわけでお試し。

写真添付とか。
1387002175613.jpg
うまくいくかしらん…

ある日のお昼。
銀座、イズミカフェにてワッフルを。ほんのり塩気があってふんわりで、美味しかったですheart04

2013年12月 1日 (日)

ホットケーキ&パンケーキまとめ

ホットケーキとパンケーキ。
言葉を辿れば区別する意味はないのでしょうが、イメージ的には何となく、パンケーキは薄めでふんわりもっちりした感じ。ホットケーキはふっくらとして厚みがあって、表面がこんがりした感じ、でしょうか。
いずれにせよ大好きです♡ でもどちらかというと後者、しっかり焼いてあって分厚い方がより好みかな。バターと蜂蜜あるいはメイプルシロップでシンプルにいただく、昔懐かしいおやつに心惹かれます。
ホイップクリームやフルーツをてんこ盛りにした、流行りのパンケーキも好きなのですけれども^^

・bills 
昨今のパンケーキブームの火付け役は、billsでしょうか。
Bills
2年ほど前に、横浜の赤レンガ倉庫で食べました。夕方、30分くらい並んだかな…さすが、人気なのも分かると思いました。
パンケーキというよりスフレのよう。じゅわっとほわっととろけて、美味しかったです。
Bills2
リコッタチーズがもてはやされるようになったのも、billsからかしら。
表参道の方にもできたようだし、また行きたいものです。

・Bubby's
billsにちょっと食感が似てるかなと思ったのがBubby's。1年ほど前に、ヤエチカ店に行きました。
Photo
もっともbillsはオーストラリア、Bubby'sはニューヨーク。いずれも食べたのが結構前なので、記憶が曖昧です^^; こちらの方がもう少し、パンケーキらしかったかな。
1枚でもお腹いっぱい、という口コミ等を目にしていたので、それなりに覚悟して行ったのですが。パンケーキとエッグベネディクトを2人で山分けしたとはいえ、案外ぺろりでした。
だから、自分の胃袋を過信しちゃったわけです。。

・モアナキッチンカフェ(有楽町イトシア)
Photo_2
Bubby'sのパンケーキがそれほどでもなかったので、大きいと評判のモアナキッチンカフェのパンケーキだって一人で平気だろうと、プレーンパンケーキを注文したのですが。
さすがに、ハワイアンパンケーキはボリューミーでした…。
注文してから5分と待たずに登場したそれは、どどんとビッグサイズ。温かいうちはほわっとしていてほんのり甘くて、そのままでも美味しかったです。
生地はケーキのスポンジにもう少し弾力を加えたような、割と乾いた食感。これが海綿のごとく、シロップをぐんぐんと吸い込んでいくのですよ。そして、お腹の中でも膨らんでいく。
アイスの他にヨーグルトみたいな酸味のあるクリームを添えてありまして、さっぱりといただけるのですが。1枚でも結構、満腹。それでも完食したのは意地でしかなく。しかもお昼休みだったので、時間との戦いでもありました……苦しかった(^^;
これはトッピングをたっぷりのせて、複数人でいただいた方が美味しいかと思います。

平日の昼は並ばずに入れたけれど、休日はそれなりに混んでいる様子。
ハワイアンパンケーキ、人気ですね。原宿のエッグスンやカイラも、相変わらず長蛇の列なのでしょうか。最近他にも表参道周辺に色々オープンしていて、ちょっと興味はあります。
でも正直、並んでまで食べようという意気込みはないかな。。機会があれば、いつか。

話題のお店に行くことは楽しい。けれども、穴場(?)を探すのも楽しいものです。
・珈琲館
Photo_3
個人的にかなり好みだったのは、珈琲館のホットケーキ。珈琲館といえばチェーン店ですが、私が行った江古田の店は違う系列のようです。
シャカシャカとたねを掻き混ぜる音がしていましたもの、注文を受けてから焼いているのは間違いなし。この美しい焼き色に、ときめかずにいられましょうか!

メニュー表の写真を見て、トッピングはバターとシロップのみかなと思っていたら。使いきれないほどたっぷりと、ホイップクリームも添えられていました(ドリンクをウィンナコーヒーとかにしなくて良かった…)。
Photo_5
さっくりした表面といい、粉の風味も愛おしいみっちりとした生地といい、大変好みなホットケーキでした♪
おまけにここ、お値段が大変良心的。ホットケーキが380円とは。そしてブレンドコーヒーよりカフェオレの方が安いのはなぜ…。

伝票の裏にもときめきました。生涯の願い、ですと。
Photo_4
「私の生涯の願いは タッタ一人でよい この店は私にとって大事な店ですと いってくださるお客様という名の 友人をつくること」
何という謙虚にして高い志。一人どころかきっといっぱいいますよご主人…!(どなたがマスターか存じませんが)

禁煙席が入口付近の2卓だけだったので最初はひるんだのですが、店内は結構広くて。喫煙席でも煙草は気になりませんでした。


・珈琲家族 
もうひとつ、最近見つけた私好みのホットケーキ。
Photo_6 
桜台駅近くの、純度の高い喫茶店。
これがまた、見事な銅板焼きのホットケーキで。しかも、こういう香ばしいパンケーキってちょっとモソモソすることが多いのに、これはふんわりもっちりで、ちっともパサついていないのですよ。美味しい。

店名が「珈琲家族」なのですから、ここはコーヒーを頼むべき!なのに、冒険をして、メロンのフレッシュジュースにしてみました。「氷抜きで」とお願いしたら「氷は抜けないタイプなんですよー」と言われ首を傾げたのですが。登場したのはアイスまでのっかった、まさかのフラッペ風。昔懐かしい味わいでした。
もちろんアイスは、ホットケーキにもこっそりのせましたとも。

シロップがほのかに柑橘系の香りがする不思議な味で、あまり好みではなかったことだけがちょっと残念。
お客さんは常連さんばかりのよう。初心者は少々落ち着かないながらも、気さくな雰囲気にほっこりしました。桜台店となっていたけれど、他にも店舗があるのかしら?

王道的なホットケーキが好みではありますが、独自路線のパンケーキってインパクトがあります。
・margo 
祐天寺にある自然派カフェ、マーゴさんのサワードパンケーキ。
Photo_7
びっくりするほどもっちもち! ナイフを入れるときの感触からして、お餅のよう。
シロップをかけて甘くしても、添えてあるデリと一緒に食べても良い感じ。ソーセージ、抜いてもらおうかと迷ったのだけれど、これはつけて良かったです。

ランチにはベジタリアン対応のカレーもあって、以前美味しくいただきました。でもほとんどのお客さんがパンケーキを頼んでいたので、気になっていたのです。
祐天寺で降りるとしたらアクセサリーミュージアムに行くくらいしかないのだけれど、その時は多分また、このカフェを利用すると思います。ナチュラルな雰囲気で、素敵。

パンケーキが目玉のカフェじゃなくても、メニューにパンケーキの文字があれば気になってしまうものです。
THE MONOCLE CAFE
Photo_8
有楽町阪急の地下に入っているモノクルカフェ。以前はフラッグスカフェだったところかな。
この手のセルフスタイルのカフェでは、それなりのお値段がしても「レンジでチン」するタイプのパンケーキだったりするので、注文時にはちょっと身構えてしまいます(カウンターでドリンクと一緒に運ばれてきたら、もうアウト^^;) これは結構時間がかかっていたので、それはないかと。
意外と、と言っては失礼ながら、美味しかったです。ふんわりふっくら。ほとんど生地に甘味がない分、シロップにホイップにジャムまでついてます。ちょっとベーキングパウダーの苦みは残るかな。
ジャムは味を選べて、私はさくらんぼにしましたー。お馴染みのボンヌママン。瓶ごとサーブされるのが嬉しい。

でもやっぱり、パンケーキ専門店は魅力的。
・カフェナチュレ
Photo_10
新宿小田急百貨店にあるカフェ。2、3回行ったことがありますが、最後に訪問してからもう何年経つのかしら。
味はもちろんビジュアル的にも素晴らしいのです。写真は4,5年前のものですが、当時しばらく携帯の待受に使用していました(笑)
オーガニックのコーヒーや小麦粉など、素材にもこだわりのある店。久し振りに行きたいな。

専門店といえば、こちらも。
・j.s. pancake cafe
Js
ふんわりさっくりの正統派パンケーキ。フライパンにのせられて登場するところが、たまらなく素敵です。トッピングもアイスやジャムから3種類選べました。
以前吉祥寺でランチ会をした時に、ここでお茶しましたネ。お昼にはキチムでベジタリアンのプレートをいただいて、お茶するところを探して彷徨って。マクロでもベジでもないけれど、そんな寛容さが気楽でした。
……もはやこの記事からして、マクロビオティックを実践していますとは言えまい(笑)

ランチ会のメインがパンケーキだったこともありました。
・ももちどり
Photo_11
参宮橋のももちどり。2年前かな、季節のメニューから林檎のパンケーキをいただきました。
店内は写真撮影不可ですが、お料理のみならOKとのこと。林檎のスライスが、何ともキュート。

手作り感のあるパンケーキに、可愛い店内。ほっこりと和むのに相応しいカフェです。だから皆様結構、のんびりされるのでしょう。小さいお店ですからタイミングによっては待ち時間も長く、また行きたいと思いつつ、なかなか難しいのです…。

チェーン店にも、パンケーキメニューが色々と。
・ロイヤルホスト
Photo_9
お馴染みのファミレス。ここのパンケーキはちゃんと各店舗で焼いていると聞いたので、行ってみたくて、モーニングタイムに伺いました。パンケーキは終日提供されるようだけれど、朝はお値段的にちょっとお得です。
朝の光に映える美しい焼き色。しかも3枚重ね。見た目は完璧じゃないでしょうか。
きれいに重なったパンケーキに一気にナイフを入れる瞬間って幸せです。ふんわりと優しいお味でした。

お子様向けにカレルチャペック紅茶店とのコラボメニュー、バジーちゃんパンケーキがあって、とっても食べてみたいのですが。大人は注文できません(泣)

・デリフランス 

Photo_12
最近増えつつあるような気がする、ヴィ・ド・フランス系のデリフランス。カフェにはホットケーキメニューが充実しています。銅板でふっくらと焼き上げました、とメニューの看板に書いてあるんですもの。試さずにはいられない。
モーニングにいただきました。
あらかじめ「10分ほどかかります」と言われましたが、ええ、待ちますとも。じっくり焼いてくださいませ。銅板で!
お味はホットケーキミックス系かな。でもこのきれいな焼き色は、自宅では難しいです。 こんがりふっくら、美味しい。ドリンク付きで480円というのもなかなか素敵。
ただ今度利用することがあったら、ソーセージは省いてもらうと思う……好きな人には、この大きさは嬉しいでしょうけどネ^^;

・Dominique Geulin
Dsc_5701_3
ドンクの新ブランド、ドミニック・ジュラン。ドリンク付(しかもカフェオレも選べる♪)でパンケーキセットが525円、という安さに惹かれてふらりと入ってみました。
このお値段だから、温め直しているんだろうなとは思いますが。生地はふわふわです。
ただ、予想以上にクリームがたっぷりで。うろたえました^^;
今度はここの厚焼きトーストを食べてみたいと、ひそかに思っています。

・珈琲茶館 集
Photo_14
チェーン店ですが、ちょっと高級感があって割と好みです。
ベジタブルパンケーキをいただきました。プレーンと、ほうれん草と、ニンジンかな。大判焼きみたいなきれいな形で、お味もそれに近い感じ。
何といってもここは、コーヒーが美味しい。

おまけ。
Photo_13
渋谷ヒカリエの地下で「九州パンケーキ」の粉を買って、焼きました。生地は一気に流さないと表面がまだらになるよ、という良い(悪い?)例でございます(泣) 
ちなみにトッピングはアガペシロップとバナナと、いつぞやアースデイで買った麹スイーツチョコ。チョコとバナナが合わないわけがない。
もっちりしていて、美味しかったです。代官山にあるらしいカフェにも、いつか!


昔行ったところから最近開拓した店まで、懐かしみつつざっくりとまとめてみました^^
ちなみに、パンケーキは焼けたところから食べるのが正しい食べ方だと、スナフキンが言っていたような気がします。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »