« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月26日 (水)

カラフルオムライス

チャヤマクロビオティック日比谷店にて、ベジタブルオムカレーのセットをランチにいただきました。福袋に入っていたお食事券を使用したので、支払ったのはドリンク代のみ^^

1395832289958.jpg

卵を使わずに作られたオムライス。鮮やかな黄色と、色とりどりのお野菜のコントラストが、とてもきれいです。彩りって、大事ですよね。

カレーは結構、スパイシー。もっちり玄米ご飯&ふんわり卵(もどき)にからませれば、美味しいに決まってます。以前食べた時よりいわゆる”オムライス”からはなお遠ざかった気がしますが、美味しいから、良いの。
セットのスープは、カボチャのポタージュでした。具沢山で嬉しい。

今回は時間も限られていたから、デザート代わりにライスドリンクを飲むにとどめてケーキは食べなかったけれど、新作スイーツも色々登場していて心惹かれました。
現在はストロベリーフェアを開催中♪ なんと、パンケーキもある! 食べに行かなきゃ。

ご馳走様でした。定番と新作と、いつ行っても楽しませてくださるチャヤさん。全て安心していただけるのだから、頼もしくてありがたい存在です。

2014年3月23日 (日)

珈琲茶寮「耕路」 coffee shop Kōro

池袋東口すぐ、大通りから少し外れたところにある喫茶店、耕路さん。
昭和然とした佇まいに心惹かれつつも、これまでに訪問したのは1度切り。良心的な価格と予想を裏切らない昔懐かしい雰囲気には大満足だったのですが、いかんせん、全席喫煙可。煙草の匂いが苦手な人間はつい身構えてしまって、再訪の機会を逃し続けていたのでした。

でも、今月末をもって閉店されると知り、慌てて行ってきました。
注文したのはお得なランチセット。ホットドックとバターワッフルを、2人で仲良く半分こ♪(多分、私の方が多く食べたけれど)。
1395566178778.jpg
卵サラダをたっぷり挟んだ、ふんわりロールパンが美味しい。ワッフルは甘さも香ばしさも控えめな、素朴な味わい。時々こういうの食べたくなるよね、というお味。

珈琲は、記憶していた以上に美味でした。しっかりと苦くて、味わい深くて。
紅茶がポットでたっぷりいただけるのも、嬉しい。

前回は厚切りトーストのセットを食べて、それも美味しかったのです。ただ、それなりにボリュームがあったので、今回は控えました。
だって、自家製プリンを食べたかったから! 
1395574406938.jpg
50年変わらない味、というプリン。単品もあるのだけれど、せっかくだからとプリンあんみつにしてみました。
これも仲良く半分こ♪(確実に、私の方が多く食べたけれど;)。

フルーツの盛り方が、非常に美しいのです。リンゴ、バナナ、桃、パイン、みかん、さくらんぼ。どの角度から見ても、絵になる。ぽってり盛られた餡子も生クリームも、心ときめく愛らしさ。
そして何より、つややかなプリン!
これぞプリン。卵たっぷりで、少しかためで、なめらかで。とろっとろのプリンも好きだけれど、こういう昔ながらのプリンは、もっと好き。

プリンの下には、寒天とみつまめ。黒蜜とともに、最後まで美味しくいただきました。ご馳走様でした。

プリンアラモードもプリンパフェも、食べてみたかった。トーストも、もう一度。珈琲も、もう一杯…
別れを惜しむ人は、多いことでしょう。

私が池袋に初めて来た時から、歴史を感じさせる姿で存在していた喫茶店でした。そこにあるのが当然だと思っていたのに、寂しいものです。
思えば、かつて池袋にあった三越もキンカ堂も今では姿を変え、そのことにも慣れてしまったけれど。
それでも思い出は、いくらでも欲しいと思ってしまうのでした。

2014年3月18日 (火)

ファーストフード事情

先日、西荻窪に行った帰り。ハナダロッソさんに寄りました。原宿本店では幾度かランチをいただいたことがあるけれど、西荻窪店は初訪問。気になっていたのです。

こちらはハンバーガーとカレーのお店。もちろんマクロビオティック仕様です。一番ベーシックな”HANADAバーガー”を夕食にとテイクアウト♪
1395192180104.jpg

包みを開けた瞬間、ああ、ハンバーガーの匂いだ~!と思いました。
ハンバーガーのハンバーガーたる所以は、ビーフよりピクルスとケチャップの存在によるのではないかしら。
もちろん、パティも食べ応えがあって美味しいの。
軽くトースターで温めると、さらに良い感じ。冷蔵庫にあったソイマヨネーズをちょいとつけてみても、美味しくて。
ご馳走様でした!

ベジバーガーといえば、フレッシュネスバーガーも。昨年の秋頃かしら、2種類発売されたので、嬉々として食べに行きました。
バンズには卵や乳製品を使っているらしいけれど、こういうバーガーが手軽に食べられるって、嬉しいですよね。
Photo
巨大マッシュルームのハンバーガー。

ほんとに巨大です。
Photo_2
バルサミコソースの絡んだマッシュルームは、もはや茸とは思えず。ソテーされた玉ねぎとの相性とも良くて、品の良いお味でした。

ちなみにハンバーガーのおともは、ベジタブルスープ。バターは使っているけれど、ベーコンなどは入っていなくて。人参や玉ねぎの他にレタスがたっぷりで、嬉しい。

個人的には、もうひとつのビーンズのバーガーの方が好みでした。
Photo_3
(つくづく思うのだけれど、ハンバーガーの写真って難しい……)

3種類のお豆さんを使った厚いパティ。ソースはカポナータ風。バンズはほんのり甘いパンプキン。口いっぱいに頬張りたい、ボリューミーなバーガー。
……思い出したら食べたくなっちゃった(笑) ビーンズは定番メニューになったらしいので、いずれまた食べに行きます。

フレッシュネスはモーニングも魅力的。
Photo_4
”スーパーフードバナナスムージー”目当てに、夏の終わりごろ行きました。クロロフィルの入ったスムージー。お味は普通に美味しいバナナジュースで、飲みやすい。これだけでも結構おなかが膨れます。

フレッシュネスって基本的に喫煙OKだと思っていたけれど、この時行った店舗は全席禁煙でした。確か「禁煙になりました」という看板が出ていたから、以前は違ったのでしょう。煙草の苦手な人間にとっては、ありがたいことです。
各テーブルにお花が飾ってあるのも、素敵。

ちなみにスムージー、最初に別の店舗に行ったときは、ふられたのでした。まさかの「ミキサーが壊れました」というハプニングにより。なんてこと…
仕方なく珈琲とグリーンパンケーキ(これもクロロフィルが練り込んであるらしい)をいただきましたが。
Photo_5
これが、ちっちゃくて。珈琲じゃカロリー取れないし、空きっ腹には足りなかった…; おまけにこれまた仕方のないことですが、煙草の匂いでのんびりはできず。
それだけに、再チャレンジしたお店がとても良い雰囲気で、スムージーも美味しくて、嬉しかったのでした。
今のモーニングセットは、スープも選べるみたいですね。

モーニングと言えば、朝モスにはライスバーガーと豚汁のセットが。
Photo_6
ファーストフード店でご飯&味噌汁がいただけるって、ちょっと嬉しくないですか♪ 旅先でバスの待ち時間にこの朝御前を食し、ほっこりしたのでした。

和食の朝ごはんをお安く提供しているお店なら牛丼屋とか色々あるじゃないか、と言われるかもしれませんが。一人で入るにはなかなか、勇気が要ります…^^;
最近、お蕎麦屋さんならふらりと入るようになりました。

いずれにせよ選択肢が増えるのは、ありがたいことです。自分は自分が選んだもので形成されている、といういつか読んだ本の言葉を、思い出したりするのでした。

2014年3月16日 (日)

SAI MARKET サイマーケットカフェ

小竹向原の駅近にある自然食のカフェ、サイマーケットさんへ行きました。結構、久し振りかな。
お天気に恵まれたランチタイム。店内もテラス席も、賑わっています。

玄米プレートランチをいただきました。メインはお肉もお魚も選べるけれど、私はやっぱりベジ仕様で。
1394954192063.jpg

お味噌汁はわかめとお揚げさん。メインはお麩と蕪と黄人参の煮物。お麩は、焼き麩かと思っていたら生麩でした♪ 普通のと蓬のと2種類。もちもちで、嬉しい。
芽キャベツをさっぱりと和えたものも、お漬物も、美味しかったです。

カフェのお隣には、自然食やフェアトレードの雑貨も。
オーガニックコットンのシャツがお安くなっていたので、1枚お買い上げ。手触りが良いの。これからの季節、役立ってくれることでしょう。

まだコートは手離せないけれど、春の花もほころび始めました。春の訪れを喜びつつも、寂しさや焦りを感じてしまう今日この頃です。

2014年3月 9日 (日)

白い…

今年は東京でも散々雪を見たというのに。雪国を、旅しています。

1394329747929.jpg

旅の空の下。
いつもと同じ私でも、少し、違う心地です。

2014年3月 6日 (木)

お菓子とお寿司

プレゼント用のお菓子を買いに、西荻窪のカナムさんへ行きました。
行けば行くほど好きになっちゃう、可愛くて素敵なお菓子屋さん。卵・乳製品不使用で体に優しいの。
お店の方もほんわか優しいから、バナナシナモンケーキを買うとき「こっちの端っこのがいいですー♡」とかお願いしてみたり。
1394113055974.jpg
ケーキは自分用。もちろん買いますとも、私も食べたいもの。
シナモンが素敵に香る、食べ応えのあるしっとりケーキ。端っこが香ばしい。

こっちも自分用♪ 猫さん、可愛いわ。
1393930463541.jpg
日持ちするので、おあずけです。美味しいに決まってる。


お昼はカナムさんのお隣、Re:gendo(りげんどう)さんにて野菜寿司膳を。席に着くまでに少し待ち、座ってからもそれなりに待ちましたが、運ばれてきたお料理を見れば、時間がかかるのは納得でした。ひとつひとつが、丁寧なのです。美しいのです。
1393947592797.jpg
いつまでも眺めていたい…くらいだけれど、お腹も空いているし、いただきます♪
まずはお蕎麦のおつゆから。んー、お出しが美味しい。出雲蕎麦って、初めて食べました。
お豆腐に三つ葉のおひたし。黒胡麻の生麩の餡かけに百合根。
黄色と紫のサツマイモには、大葉のソース。ほっくり甘いお芋が、爽やかに。
素材が生きた、良いお味ばかり。

つややかな苺。
1393931553399.jpg
でもこれは、デザートというわけではないのね。アスパラと青菜のお浸し全体に、甘酸っぱい苺の味が。不思議なくらい、合う。

一番の驚きは、キウイのお寿司でしょうか。
1393933465848.jpg
キウイ+酢飯+ジェノベーゼ、と言葉にしてしまうと、少しぎょっとしないでもないかも。想像がつかなくて。でも、この絶妙な味わいは言葉にはとてもできない…。いやほんと、美味しかったの。
1393933475886.jpg
筍には山椒。菜の花には粒マスタード。椎茸にはわさび。
定番の組み合わせと、斬新な組み合わせ。一見極めて正統派な和のお膳の中に、色々な驚きと感動が詰まっていました。
果物の使い方は真似してみたい。でも、難しいと思う。わずかなさじ加減で調和が崩れてしまいそう。適当に真似したって無理かな。

待っている間にバッグの中に入れてきた本を読み終わってしまって、ちょっとどうしようかと思ったのだけれど。お腹を空かせた甲斐がありました。
まことにご馳走様でした!

2014年3月 1日 (土)

パンケーキ三昧…Ⅱ

引き続き、雑誌のクーポン片手にパンケーキ探訪。第1弾はほぼ1月分、今回の第2弾は2月分です。

○ CLINTON ST.BAKINGCOMPANY & RESTAURANT(クリントン ストリート ベイキング カンパニー)
1393665984050.jpg
骨董通りにオープンした、話題のお店。
休日の朝、混んでるかな…と恐れつつ、行ってみました。開店直後はすんなり入れて、一安心。その後すぐに人が並び始めましたが、行列というほどでもない感じ。運が良かったのかしら。

パンケーキは3種類&期間限定もの2種類。迷ったけれど、やっぱり1番有名なブルーベリーのパンケーキに。ショップカードにも写真がのってるくらいだもの、一押しなのでしょう。

外はさくっと、中はほわっとふわっと。何だろう、この不思議なおいしさ。
表面のさっくりした感じは、例えは微妙かもしれないけれど、ドーナッツのオールドファッションに似ている気がします。全体的な食感としては、ずっと前に食べたク○スピークリーム(意味のない伏字…)のオリジナル・グレーズドにも近いような。
焼きながらちょっと揚げたような状態になっているのかも。焼き色を見ても、そう思えます。
ただし、これはしつこくない。くどくない。くせもない。おいしい。
カロリーは相当高いと思いますが、少しももたれないのは、素材が良いのでしょう。

ブルーベリーはソースだけじゃなく、中にもごろごろ入っていて、嬉しいです。
添えられてくるメイプルバターがまた、美味しいんだ…! 生キャラメルみたい。プレーンなパンケーキでこのメイプルバターを堪能したい。でも、プレーンはないのですよね。

珈琲はお代わりできて、残りが少なくなると頼まなくても注いでくださいました。気が利いてます。3,4杯は飲んだかも。薄めだけれどしっかり苦くて、ちょっと渋みがある感じ。このパンケーキには、合う。

行列ができるのも納得のお味でした。とはいえ、朝からいただくにはきついかも^^; かなり頑張って、完食しましたけど(私は意地の張りどころを、間違えていると思う)。
店内が狭くてゆっくりできないのも、ちょっと残念な点かな。お値段の割には、という意味で。2階はどんな雰囲気なのかしら。

独り占めするにはもったいないくらい、素敵なパンケーキ。
この美味しさは、人と分け合いたい。ついでにカロリーも、分け合いたい(笑)



○雪ノ下  銀座
1393666014937.jpg
念願の、雪ノ下! オープンして間もない、大阪のお店です。
休日は行列らしいから、早く帰れた平日の夜に行ってきました。外でお待ちのお客様は一組。店内に入る前に15分くらい待ったけれど、メニュー表を持ってきてくださるし、先に注文も取って下さるし、そんなに待ち長くはなかったです。

オーダーしたパンケーキは”鹿児島産安納芋 カラメル添えて 練乳自家製アイスと”
本当は、一番シンプルなものを選ぶつもりだったのだけれど…練乳アイスの誘惑に負けました;
見た目、とても可愛い! そして圧巻の分厚さ……
ナイフを入れようとして、驚きました。すごい弾力。断面の気泡は縦長。どうやって膨らませているのか不思議。。
生地は粉感はなくて、とにかく、卵! スイーツとしては甘くはない方なのだけれど、卵が甘い。お味は甘い卵焼き。でも、食感はもっちり。
卵多めの厚焼きパンケーキって、スフレっぽかったりスポンジっぽかったりするものだけれど。これは全然、違うのです。ちょっとカヌレの内側に似てるかな…
もはやパンケーキとは呼べないような気がする。

バターと蜂蜜で食べたかったと、つくづく思いました。主張の強い生地だから、シンプルにいただいた方がきっと、この独特の風味を存分に味わえるかと。
練乳アイスも美味しかったですけどね。ちょっとシャーベットっぽくて、さっぱりしていて。
カラメルソースはしっかりビターで、ほんのり洋酒の香りもしました。

店内はほんと、こじんまり。窓側と厨房側のカウンター席2列のみ。私は厨房側だったので、作っている様子が少し見えました。ホットケーキは蓋をして焼いていたから、蒸し焼きに近いのかな。表面は確かに、さっくり感はなかったです。でも、蒸しケーキとも違うんですよね。うむ、ほんと不思議なパンケーキ。
目の前で焼かれていたフレンチトーストも、おいしそうでした。

ドリンクは、クーポンを使ってこだわりの牛乳を。ホットにしていただきました。牛乳を飲むのはかなり久し振りで、飲めるかな…という不安もあったのだけれど、くせがなくて飲みやすかったです。美味しい牛乳は美味しいのよねえ。

帰り際、店員さん(店長さん?)が「あのパンケーキの雑誌はほんと、どのページ見てもおいしそうですよね~」と気さくに話しかけてくださったことが、嬉しかったです。
次はきっと、バターと蜂蜜のパンケーキを食べに来ます! 


○ニューヨークラウンジ byインターコンチネンタルホテル東京ベイ

1393666048830.jpg
あまりご縁のない、高級ホテルのラウンジ。勇気を振り絞って、足を踏み入れました。内装がとにかく豪華絢爛で、目眩を覚えるほど。

パンケーキは2種類。”新感覚 和三盆もちもちスフレパンケーキ”をいただきました。30分ほどかかります、と言われましたが、待ちますとも、待ちますとも。焼きたてが食べられるなら!

やがて運ばれてきたパンケーキは、焼き立てほわほわ、ふわふわ。もちもち…ではないと思う; 豆腐を使っているらしいです。スフレというよりはスポンジ系かと。
まあパンケーキは普通に美味しいかなという感じなのですが。ソースが5種類もついてくるって素敵。癖のない甘さの和三盆シロップが、優しい味のパンケーキに一番馴染んでいたように思います。メイプルシロップや蜂蜜も、もちろん美味しいのだけれど。カラメルとチョコは上品にビターなので、存分にソースを楽しんでも甘ったるくはならないところがいいですね。生クリームもとてもフレッシュでした。

ソース類が入っていた小さな器。
1393668156100.jpg
スプーンが見事にフィットして、倒れないのです。欲しいかも。

広々とした豪奢な空間で、ソファにもたれてくつろぎました…と申したいのですが、終始緊張しちゃいました; 
あと、ソファってものを飲むには良いけれど、パンケーキ切ったりソースかけたりする時前屈みになるから、姿勢が少々辛い…

ドリンクはサービスで。こんな高級なところで紙切れのクーポン差し出すのが恥ずかしかった(汗) 
コーヒーにはミルクをたっぷり添えて下さったので、半分はカフェオレに。良いお味でした。

非日常を体験させていただきました。ありがとうございました。大人になりたいと思いました…いや、年齢的にはもう充分に大人なのですが。


今回はいずれも、所謂パンケーキの枠内に収まらないタイプばかりだったような。そろそろ正統派を食べたくなってきたな。
はて、第3弾はあるかしらん…


追記。パソコンからだと、カテゴリーはひとつしか選択できないのですが。スマホのアプリからだと、複数選択できるみたい。
というわけで、「パンケーキ・ホットケーキ」と「モーニング」というカテゴリーを増やしてみました。
複数選択ができることを前提にしたら、カテゴリーの分け方はまた違っていたと思うのですが。設定しなおすのは面倒なので、このままでいきます。たぶん。。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »