« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月18日 (月)

朝も昼もスイーツ!

吉祥寺には素敵なカフェが多いから、用事のついでにお茶…というよりは、用事を作ってでも行きたくなります。

この日は朝からお出かけ。五日市街道をてくてく歩くこと、20分ほど。朝方とはいえ、晴天の夏日ならば私は絶対歩けない…。雨もぱらつくような曇りの日だったからこそ、行こうと思い立ったのですよ。
道は合ってるかな~と不安になったりしましたが、看板を見つけるより先に甘く香ばしい匂いが届いて、目的地が近いことを確信しました。
Photo
以前から行きたかった、エーケーラボ! 外観からして洒落なお菓子屋さん。

ここのモーニングに、憧れていたのです。
Photo_2

お店のHPには10時オープンとありますが、モーニングは8時半からいただけるらしく。
丁度の時間に行ったら、一番乗りでした。私はこのやる気と行動力を別の方面に向けるべきたとつくづく思う。

パンはトーストの他、クロワッサンやブリオッシュなど好きなものを選べるみたい。ただ、私が行った時間はトーストかスコーンの2択でした。
スコーンも好きだけど、最初はやっぱり、定番のトーストで。
Photo_3
ぽってりとした小振りのトースト。可愛い。
バターorオリーブオイル&ジャムor蜂蜜がついてきます。私はバターとジャムで。
クロワッサンを選んでも、バターはついてくるのかしら。

ドリンクは珈琲か紅茶かにんじんジュース。珈琲に心惹かれつつ、野菜を少しでも摂ろうという魂胆でにんじんジュースに。
これが、とっても甘い! 濃厚でジャムみたい。

さらに、ヨーグルトorカイエ・ド・ブルビも選べます。珍しい後者にしてみました。チーズの一種だそうですが、さっぱりとしたヨーグルトという感じ。
メニューには書かれていないけれど、スイーツが添えられているのも嬉しいところ。この日はカボチャとココア(?)のタルトでした。美味しいに決まっています。
Photo
朝からスイーツをいただく贅沢。

開店直後は一人でしたが、30分もしないうちに席が半分埋まりました。さすが。
選べるものが多いから、組み合わせ次第で色々楽しめそう。
次はクロワッサンの焼き上がりを狙って行きたいなー。


モーニングの後は、吉祥寺美術館へ。「小林路子の菌類画」を開催中でした。
きのこの絵がずらり。図鑑のようなリアルな細密画ですが、生えている姿をそのままに、周囲の様子も含めて描いているところが面白い。
解説も、面白いのです。「毒があるが、味も香りも良い。そこが困る」とか。ほんとにね。。

浜口陽三記念室では「ひとみの引力/振れる眼差し~南桂子作品とともに」を開催していて、嬉しかったです。ここで彼女の作品を観るのは、初めてのような気がする。

吉祥寺に来たら、にじ画廊にも寄らなくては。
動物さんたちがいっぱいの、カラフルで可愛い絵に癒されました。ついつい買っちゃうポストカードは、増える一方です…。

ランチは再び五日市街道へ戻り、今度は”カレルチャペックスイーツ”へ。
まずはウェルカムドリンク。
Photo_4
ピーチティーを炭酸で割ったものでした。甘く爽やかに、喉が潤う。

そして、ラビットアフタヌーンティーセット! 朝も昼もスイーツ!
Photo_2
ドリンクは、ファイブオクロックを選びました。ローズヒップとハイビスカスのブレンドです。
添えられたティーパックはお土産。

どれから食べようか迷ってしまうけれど、まずはお食事的な下段からいただきましょうか。
Photo_5
たまごと人参のキッシュに、
プレーンスコーンとハーブで煮込んだ苺のコンポート。

Photo_6

プリンがまた、良い感じ。
Photo_7
レトロでおいしい喫茶店プリン。

上段には、うさぎさん!
Photo_3
・たまご型のイギリス伝統ウィークエンドケーキ
・抹茶とベリーの春色ロールケーキ
・カラフルキューブチョコ
・うさぎのアイシングビスケット

ウィークエンドケーキは、レモンの風味。ホワイトチョコにはドライフルーツがたっぷりと。ロールケーキはふんわり優しい、春の味。
見るからに甘そうだと思ったビスケットも意外と甘さは控えめで、カリカリとしたアイシングの食感が好みでした。

盛り沢山だけれど全部小さいサイズなので、お腹いっぱいー、という感じではなく。色んなものを少しずつ味わえて、何より可愛い見た目にときめきました。
ご馳走様でした!


粉とバターと砂糖に満たされた一日。
吉祥寺にはマクロビオティックやヴィーガンのお店が揃っているから、大抵そういうところに行くのだけれど。
たまには、こういうコースもいいじゃないですか♪

夜は、ひたすら野菜をいただきました…

2015年5月16日 (土)

朝も昼もサンドイッチ!

目黒・白金台方面に予定があるならば、朝から出かけて、モーニングをいただきたい。
果実園リーベルで! 
Photo

名前の示す通り、フルーツパーラーです。
だから本当は、フルーツサンドを食べたかったのだけれど…お金をおろすのを忘れていましてね; メニューが税抜き価格だから、咄嗟に足りるかどうか判断できず。フルーツサンドよりお安いミックスサンドにしてしまったのでした。

フルーツは3種ついてくるし、丁寧なつくりのミックスサンドも美味しいのだけれど。
やっぱりフルーツサンド食べたかったーー

もう、3か月ほど前のことなのに、思い出すと今でも残念です…
また行かなくちゃ。

ここにくると、大抵紅茶を頼みます。
Photo_2
珈琲党だけれど、フルーツには珈琲より紅茶。もちろん、レモンティーで。
人目を気にしなければ、紅茶に入れるよりむしろそのまま食べたいくらい、レモンが好きです。


お財布の中身を補充した後は、庭園美術館へ。3年ほど休館していましたが、去年11月にようやくリニューアルオープン!
Photo_3
待ち長かったような、意外と早かったような。
大好きな美術館なので、嬉しい。

建物そのものは、外観も内装も以前のままの印象。基本的には修復・復元が目的でしょうから、変化は求めていないでしょう。ただ、受付周辺はがらっと変わりました。公開されている範囲も変わったような?
そして、何より変わったのは新館ができたこと。本館の奥、通路を抜けるとモダンな建物が建っていて、びっくりした!
真っ白な新館の中には真っ白な展示室も。展示スペースが増えたのは、単純に嬉しいです。大きい絵もダイナミックに展示できるわけですね。
訪問時は「幻想絶佳 : アール・デコと古典主義」を開催中。
アール・デコの建築内に、アール・デコの美術品の数々。ラリックの置時計<昼と夜>が印象的でした。浮彫と陰彫により、決して触れ合わない男女の手。ただ美しいだけでない、仕込まれたストーリーに惹かれてしまう。

庭園は、私が行ったときはまだ閉鎖中でした。今は一部公開しているみたい。完成が楽しみです。


久し振りの庭園美術館を楽しんだ後は、近くのCafe Kuromimi Lapin(クロミミラパン)へ。
Lapin =ウサギさん、ですものね。いろんなところにウサギさんがいましたよ。

サンドイッチのランチセットを。朝も昼もサンドイッチ。
Photo
タマゴサンド&ベジサンド。さくっと程よくトーストされたパンが、良いお味!こだわっているのでしょうね。シンプルな具材に合います。

そして、美味しい珈琲にも合いますとも。
Photo_2
とても口当たりの良い、美味しいカフェラテ。優しい苦みが、好みだわ。

お店の方は他のお客さんと、珈琲談義に興じていらっしゃいました。珈琲には並ならぬ知識とこだわりがおありのご様子。
ラテアートに惹かれてカフェラテを選んでしまったけれど、次はきっと、一番おすすめの珈琲をブラックでいただこう!

お腹も心も満たされたら、今度は白金通りの先、松岡美術館へ。
「創立40周年記念特別企画 わたしの好きなシロカネ・アートVol.1  あなたが選ぶ、松岡コレクション」を開催中でした。現在はVol.2ですね。

作品に、
順位がついているのです。
Photo_5
こちらの聖なる猫さんは62位。

お客さんのアンケートによる、好きな作品ランキングらしい。
何度もきているけれど、私は投票したことないわ…とか思いましたが。

私が肩入れするまでもなく、1番好きな作品は、1位でした。
Photo_6
ジャコメッティの、猫の給仕頭くん。
しなやかな立ち姿がね、たまらないですよね。凛々しくも愛らしく、毅然としていながら愛嬌がある。
小さい割に、圧倒的な存在感。やっぱりこの猫さんを愛している人は、多いんだなー。

常設の展示品の方が人気が高い傾向はあるかもしれませんが、それだけこの美術館の「顔」となり得る、魅力があるともいえるのでしょう。
こういう企画展、いつもと違う視点で鑑賞できて、面白いですね。「わたしの好きなシロカネ・アート」シリーズは、しばらく続くようです。


せっかくだから、自然教育園もお散歩。
Photo

本当は目黒区美術館へも行きたかったのだけれど、あまりに風が強くて身の危険を感じたので、引き返しました。いや、冗談でなく。看板がバタバタ倒れてましたもの。

さすがに、夜もサンドイッチ!には、しませんでした。

2015年5月 6日 (水)

チャヤの春♪2015

春はやっぱり苺でしょう!
Photo

4月のランチ会は、チャヤマクロビ ロイヤルパークホテル ザ 汐留店へ。
実のところ私が、福袋に入っていたチケット(4月末まで…;)をまだ使っていなくて。付き合ってもらったのでした。我儘きいてくれてありがとう!

私はベジ&玄米プレートを。
Photo_2
メインはコロッケ。丸いのかと思ったら平べったくて、ちょっと意外。ポテトに雑穀、ミックスベジタブルが入って、さくさくでした。
春らしく、若竹煮も。しゃきしゃきで美味しい。

友達は、酵素玄米ごはんと芋・くり・かぼちゃプレート。
Photo_3
春なのに芋栗南瓜?と思いましたが。色んなおかずが少しずつ盛られていて、とても素敵。酵素玄米も美味しそうでした。
今流行のチアシード入り。サラダの上に乗っていたみたいです。

美味しいお食事の後は、デザートです。今回のメインはむしろこっち!
Photo_4
私は嘉山農園苺のタルトを。
季節によってフルーツが変わるタルト。やっぱり苺は、食べておかなくちゃ(と言いつつ、この春2個め…)。

Photo_5
サクサクと香ばしいけれど、食べやすいタルト生地。カスタードクリームも滑らか。何といっても、苺が甘くて美味しい。

Photo_6
友達は苺のソイティラミス。
(ちなみに5月からのティラミスは、抹茶と小豆とか。食べたい!)


ドリンクはみんな揃って、アサイーブレンドを。オレンジ、リンゴ、バナナの入った季節のハーブティー。
ドリンクもケーキも赤色だから、テーブルが華やかでした。
Photo_7


窓からは、宮崎駿デザインの大時計が。
Photo_8
いかにもジブリ的なこのデザインが好きです。
残念ながら、この日は調整中で動いていなかったのだけれど。
Photo_11
まあ、ある意味貴重な姿ということで…。

ちなみに、動いているとき↓ (過去に撮った写真を引っ張り出してきました。)
Photo_9
時計の前脚に握られている玉、太陽が顔を覗かせているのが分かります?
音楽に合わせて動く様子は見事にジブリ!なので、機会があれば是非ともご覧いただきたい。

食後はカレッタ汐留のアドミュージアムへ。
江戸から現在に至るまでの、あらゆる”広告”のミュージアム。私は以前にも来たことがあるけれど、人と一緒だと一層楽しいものです。懐かしいCMに見入っちゃったりして。

今回も、素敵なお土産ありがとう!
Photo_12
玄米もち米のお赤飯。ふっくらもちもちで、とても美味しかったです。添えられた桜からは、春の香り。

可愛いミイのラッピングの中身は、みりん粕のトリュフ。
Photo_13
(中身は写真がうまく撮れなくて、ごめんねー)

酒粕はよく見かけるけれど、みりん粕というものもあるのね。お酒の飲めない私ですが、アルコールの匂いはあまり気にならなかったかも。
大人のお味。冷凍庫でよーく冷やすと一層、美味しかったです。


振り返ってみたら去年の春もチャヤの苺スイーツを色々食していたので、タイトルには「2015」と入れてみました;
来年の春は、どうなっていることやら。


« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »