« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月 5日 (日)

神楽坂散策②

6月のランチ会の補足です。

当日は神楽坂駅で待ち合わせ。約束の時間より幾分早く到着したので、私は駅からすぐの赤城神社へ。

鳥居をくぐったら心を落ち着けて、お参り……するつもりが。
参道脇で開催中の”赤城マルシェ”に素敵な菓子屋さんを見つけてしまい、つい、ふらふらと; 
惑わされてばかりの人生です…。

だって、こんなに可愛いんだもの!
Photo_2

おまけにマクロビオティック対応なのです。
買うでしょう、これは。
Photo_4
いやほんと可愛い。どこから食べたらいいの。

smile sweets nina さん。固定の店舗はないそうですが、イベント等で移動販売されているそうです。
またきっと、出会いたい!


可愛いクッキーをいっぱい買って、ルンルンとお社に向かい、あれ、そういえば手水舎はどこ?と後ろを振り返ったら。見覚えのある人の姿。
同じく早く到着したランチ会の友達も、お参りに来てたんですね。私がクッキーを買っていたところも目撃されていたようで。えへへ。
いや、神様へのご挨拶を済ませた後でマルシェを楽しむべきだったのでしょうが、ほら、さっきのクッキー気になる…とか思いながらお参りしても、心が乱れて集中できないでしょ?なんてね。

その後友達も可愛いクッキーを購入。そして、駅へ戻って他の友達と合流してからも、さらにランチ後の散策中にも、ninaさんに立ち寄ったのでした。
可愛いお菓子が並んでいるところを眺めるだけで、心が和みます。何度もお邪魔いたしました~


お茶の後に行った器とお野菜のお店E-to(イート)さんでは、お茄子とインゲンを購入。
Photo_5
ながーい茄子と、色とりどりのインゲン。
Photo_6
茄子はみずみずしくて、皮が柔らかくて、加熱しても色がきれいでした。お値段も良心的。こういうお店が近所にあったらいいのになあ。

友達が買っていたシンプルな白いお皿も、素敵だったな。
お野菜中心のお弁当も販売しているようなので、いずれ食べてみたい。



そして今回も友達から、手作りのお土産。いつもありがとう!
Photo_7
黒胡麻と甘栗のクッキー。
本人がカントリーマ○ムみたいになった…と言っていたとおり、しっとりとした食感が素敵なソフトクッキーでした。胡麻が香ばしくて、美味しい!

そして、ブローチ。
Photo_8
え、作ったの!?とびっくりする出来栄え。
鳥もチョウチョも可愛い~。 ほんと、お洒落な雑貨店に並んでいてもおかしくない。
ジャンケンで勝った順に、選ばせていただきました。

早速バックにつけています。
Photo_9
幸せの青い鳥さん。幸せつれてきてくれるかしら。
いや、身近なところに自分で見つけないと、ね。。

神楽坂で、大いに遊びました。またみんなで行きましょう!

2015年7月 2日 (木)

神楽坂散策①

梅雨のさなか。雨の日にはあまり外を歩きたくないものだけれど、この日は幸い午前中で雨が上がり、曇り空でした。
晴れると暑い季節、むしろ散歩日和です。

というわけで、6月のランチ会は神楽坂! 本格的なガレット食べたいね、と以前から話していたのです。
Photo
ル・ブルターニュ。”フランスのクレープリーを日本に初めて紹介しています”とのこと。
他にも何店舗かあるけれど、有名なのは神楽坂店でしょう。外観がとてもおしゃれで、中に入ると思ったより小さなお店。その分賑やかで活気があります。

メニューの数が、すごいのです。定番メニューに、季節のおすすめ。そば粉のクレープ”ガレット”に、小麦粉のクレープ、サイドメニューにドリンク。
……迷っちゃってワケが分からなくなった私は、ガレット&デザート&ドリンクのセットに;

オニオンのシードルコンフィ、イベリコチョリソ、マスタードクリーム、目玉焼き風タマゴ、チーズのガレット。
Photo_10
さすが、ガレット生地そのものが食べ応えがあります。焼き色がきれいで、形も美しく、頬張れば実に香ばしいこと。
甘いオニオンとまろやかなマスタードクリームが、とても好みでした。

目玉焼きにナイフを入れれば、
Photo_3
とろりと、溢れ出す黄色。
Photo_4
そば粉の生地は少しもそっとしているから、タマゴをからめていただくのも良いですね。

(チョリソだけがちょっと、普段お肉を食べない私には苦手でした。残しちゃってごめんなさい…)


デザートは2種類から選べます。
私は自家製りんごのコンポート、スパイス風味のキャラメルブールサレ(塩バターキャラメル)、ヴァニラアイスクリーム、のクレープを。
Photo_5
湯気が立つほどの焼きたてクレープに、アイスクリーム。とける、とろける!

中にはたっぷりと、りんごのコンポートがくるまれていました。やわらかな小麦粉のクレープを、とろけるアイスと濃厚なキャラメルソースをからめつついただく幸せ。
さすがに、満腹です。

友達チョイスのガレットも美味しそうでした!
シシリエンヌは、見事な三角形。
Photo_6
モッツァレラチーズ、アヴォガド、ルッコラ、セミドライトマト、生ハム、バジルソース。
生ハムがお花みたいで、かわいい。

マレシェールは、具がたっぷり。
Photo_7
三種の旬のお野菜と目玉焼き風タマゴ、チーズ。お野菜もガレットにくるまれればまた、一味違うことでしょう。

ごちそうさまでした。
行列の絶えない人気店。食前のドリンクは、前菜は、食後のお飲物はいかがなさいますか…等と色々聞かれてちょっと焦ってしまったけれど、それもまた観光気分を味わえたということで。
有名なお店の訪問は、ある種の観光ですよね。


坂道の多い神楽坂。どこを歩いても風情がある気がします。
Photo_11
お花もきれいでした。

おしゃれな器や雑貨のお店をのぞきつつ散策した後は、”カフェ スキッパ”へ。
Photo_16
隣り合わせの”スキッパ”と”トンボロ”は、中でつながっています。
面白いですね。

表の看板メニューを見て、プリンの好きな私は思わず「プリンだぁ♪」と喜び、友達を惑わせましたが、
Photo_13
すでにル・ブルターニュでデザートをいただいていたので、今回は断念。残念。。味見させてもらったプリン、昔なつかしいとても好みのお味でした。
もう何度もブログに書いているけれど、私はこういうプリンが大好き!

友達が頼んだマテ茶。
お茶がお花の形になるなんて素敵。このカップ、ほしいわ。
Photo_15


喉も乾いていたので、私はたっぷりチャイ。
Photo_14
ちょっと辛いと感じるくらいスパイスが効いていて、でもまろやかで飲みやすくて、おいしいチャイでした。

コースターのスキッパちゃんが、かわいい。
ちなみにお店のホームページによれば、
「すきっ歯はフランスで”幸運の歯”とされており、歯の隙間から幸運が舞い込んでくるとされているそうです」とのこと。

…おお、ランチとお茶のお店が、フランスのご縁でつながりましたね?


遅れて登場したコーヒーは、おとなりのトンボロさんから運ばれてきた様子。
Photo_17

逆におとなりさんでプリンを注文することもできたり、するのでしょうか。雰囲気や得意分野はそれぞれ違いつつ、共有できるものがあるって、いいですね。
いろんなおかずがついたスキッパ定食も、美味しそうでした。お店もかわいいし、プリンも食べたいし、きっと再訪したい。

お店を出た後も、話題のla kaguなどを見て回り、神楽坂を楽しんだのでした。
行ってみたかった”かもめブックス”さんにも行けて、良かったー。素敵なお店に並ぶ素敵な本は、魅力が倍増します。
併設のカフェの”プリントースト”なるものも、気になる気になる。


飯田橋にはここ数年通っているのだけれど、神楽坂散策を大いに楽しんだのは最初のころだけで、最近は目的を果たしたらすぐに帰っていました。
でも、まだまだ知らないお店がたくさんあるのですね。色々と、めぐりたいです。

お土産等については、改めて。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »