« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月28日 (日)

ワインよりチーズより、パン!

ぱんぱかぱーん!
Zopf1
…って言いたくなりませんか、沢山のパンを目の前にすると。ならないか(笑)


伊勢丹新宿にて、“Vins et voyages 世界を旅するワイン展 ~パンとチーズをカバンにつめて”を開催中です。明日、29日まで。
まあ…私は、お酒飲めませんから。お目当てはパンです。 他にもそういう人、結構いらしたのでは。パンマルシェのコーナーが一番賑わっていたような気がします。行列ができていたし。

私も開店と同時に。だって憧れのZopf(ツオップ)が出店しているんですもの! 全種類1個ずつ、買っちゃった~
Zopfのパン5種盛りとか、できてしまうわけです。
Photo

一番感動したのはロールブロートかな。
Photo_2
芋、栗、南瓜がゴロゴロ。甘いのかと思いきや、香りからして、甘くはない。香るのはパルメザンチーズ。
もちろん、素材そのものの甘さは十分にあるのです。それをスイーツ系じゃなくって、食事系に仕上げているところが意外で面白い。
こういう具材たっぷりのパンって、生地と具材がちぐはぐなことがありませんか。でもこれは、食感といい味わいといい、見事にまとまってました。

黒糖ノアチェリーも、とても好み。
Photo_3

チェリーの酸味と、黒糖のコクのある甘味と、クルミの食感が、すごくバランスがいい。

生地は噛み応えはありつつ歯切れが良くて、全部とても美味しい!
Photo_4Photo_2
Photo

本店に行きたい思いがつのります。いつかZopfで朝食を!


他にも、金沢のひらみぱんや埼玉のcimai、那須のカネルブレッドのパンをお買い上げ。
気になるお店はいっぱいあったけれど、やっぱり、なかなか行けない遠方のパン屋さんのパンを買いたい。
カネルブレッドは一度行ったことがあって、とても美味しかったので。“水分多め”と評されているパンは、香ばしいのに、みずみずしいのです。 この間銀座三越にも出店していましたが、すごい行列で、諦めたんですよね…。

買ったパンは少しずつ味見をして、カットして、冷凍。冷凍庫にパンがぎっしり~!
ま、ワインに合うパンって、珈琲にも合うと思うのです。

何だか腕が痛いのだけれど、まさかパンが重くて筋肉痛、なんてことは…(汗)

2016年2月21日 (日)

2015年のかき氷

まだまだ寒い季節に、こんな寒々しい写真は見たくなかろうと思いつつ…
Photo
一応、昨年のやり残しということで。

2013年にかき氷のおいしさに目覚め、
2014年には日本茶カフェデパートの催事でかき氷をいただき、
2015年は、
巣鴨の甘露七福神で、体に優しいかき氷をいただきました。
Photo_2
マクロビオティックの甘味処なのです。
甜菜糖の甘さが嬉しい。

店内のお品書きには、かき氷は載っていなかったと思うのですが、
8月頃にあんみつを食べていたとき、
お隣の席のお客さんがかき氷を注文されていて。涼しげで、とても美味しそうで。

(もちろんあんみつも、とても美味しい!)
Photo_4

かき氷があるなら食べたい!と思い、9月頃まで提供しているというのをお店の方に確認した上で、ギリギリに再訪したのでした。
だって、マクロビオティックのかき氷ですよー。

白玉だけではなく、氷の下からは餡子やアイスクリーム、ドライフルーツがざくざく出てきて、宝探しのようで楽しかったです♪
あんみつのトッピングは、寒天以外のものは全部入っていたかな。
寒天好きだから、入っていたらなお嬉しいところだけれど、それだとまあ、あんみつ氷のせ、になっちゃうので。

寒天入りのかき氷も、実は食べました。こっちの方が先。
Photo_5
三軒茶屋、マメヒココーヴァイブのかき氷。ミルク梅、だったかと。
さっぱりしていて、美味しかった~

ごちそうさまでした!
なぜだか毎年、2杯食べている。

2016年2月17日 (水)

coromo-cya-yaで、お茶

1月のランチ会の、つづきです。

ごはんもデザートもヒトトで済ませてしまいましたが、お茶はまた、場所を変えてゆっくりしたいですよね。

と言いつつ、私はスコーンも食べる(笑)
Photo_7

ちょっと分かりにくいところにある、コロモチャヤcoromo-cya-ya
お隣では、シンプルで着心地の良さそうなお洋服を売っていました。

お店の雰囲気も、ナチュラルで素敵です。

お茶の名前も、素敵なの。

友だちが選んだハーブティーは、“太陽の贈り物”に、“貴婦人と夕焼け”ですって!

私はミルクチャイをいただきました。マグカップに、たっぷり♪
Photo_8

スコーンはプレーンと紅茶の2種。サワークリームとはちみつバター、柑橘系のジャムが添えられていました。
もふっとした、軽やかなスコーン。形がとてもきれいです。
はちみつバターがとっても美味しい!
Photo_9

ごちそうさまでした~


そして今回も、嬉しいお土産、ありがとう!
Photo_10
豆乳プリンには、きな粉と手作り黒蜜、スプーンまで添えられて、完璧。

プリン、友達は失敗したって言っていたけれど、クリーミーで美味しかったです。
Photo_14




失敗したから、とスコーンまで作ってきてくれるなんて。驚きの大サービス。
Photo_11
ココアとレーズンのスコーンに、黒ゴマときな粉のスコーン。大振りで、見事な出来栄え。どっちともすっごく美味しかったけれど、とりわけきな粉のスコーンが好みでした。
ココアのスコーンには、豆乳プリンをクリームのように添えてみても、美味しかった☆

そして、酒粕のビスケット。
Photo_12

これ、チーズを使っていないとは、信じ難いんですよね。酒臭さも全然なくて、チーズのようなコクがしっかり出ていて。サクサクと香ばしく、とっても好き。

いつも、ありがとう♪
今年もどうぞ、よろしくね。

++++++++++++++++++++++
おまけ。

ランチ会の前に、ローズベーカリーでモーニング。
Photo_13
スープセットをいただきました。カボチャのスープ、シナモン風味だと聞いたけれど、スパイスの香りは感じなかったかな。むしろオリーブオイルが効いていたかも。
優しいお味。
パンは少しなので、軽くお腹を満たすのにちょうどいい感じでした。

朝食の後は、吉祥寺美術館へ。“カンバセーション_ピース:かたちを(た)もたない記録ー小西紀行+AHA![Archive for Human Activities/人類の営みのためのアーカイブ]”開催中。
美術館の中で、椅子に座って、ものを読む不思議。
記憶。記録。面白かったです。

2016年2月14日 (日)

八幡さまの、おとなり

1月のランチ会後編の前に。 ヒトトと同じく、1月末をもってお別れとなった場所をもうひとつ。

Kamakin

鎌倉近代美術館が、閉館となりました。
理由はやっぱり、建物の老朽化。残念ですが、仕方がないですね。 ぎりぎりに、行ってきました。

実のところ、それほど訪問したことがあるわけではなく。鎌倉だったら、鏑木清方美術館の方が幾度も足を運んでいます。
でも、八幡さまのお隣のその姿は見馴れていて、そこにあるのが当たり前で、いつでも行けると思っていたので。やっぱり寂しいものです。


Photo
もっとも当面、建物そのものがなくなるわけではなさそうですが。

館内は賑わっていました。カメラを抱えた人もいっぱい。帰る頃には、チケット売り場に行列が。
みんな、別れを惜しみたいですよね。
Photo_2

気になる場所は、そこにあるうちに、行っておかなきゃ。と、改めて思ったことでした。

++++++++++++++++++++++++++++

鎌倉に来たなら、美術館だけで終わるはずがありません。
色々買い食いもしたし、
Photo_3
Photo_4


せっかくだからと、夕食もいただきました。ベジタリアンのカフェhalcafe229にて、豆乳玄米ドリアを。
Photo_5
あっつあつ!
意外とスパイスが効いていて、クリーミーというよりも、玄米と具材をしっかり食べられる感じ。キノコと、大豆たんぱくも入ってました。
次はスイーツをいただいてみたい。

鎌倉はいつの季節でも何かしら花を愛でることができて、好きです。
Photo_6

2016年2月12日 (金)

ふたたびヒトト、さいごのヒトト。

今年最初のランチ会は、12月に続き再び吉祥寺、再びヒトト!
1月末で閉店だから、やっぱり、名残惜しかったのでした。

この空間とお別れだなんて、ほんと寂しい限り。
Photo


壁の落書きも、失われてしまうのね。
Photo_2



寂しさで胸がいっぱいになりますが、
お腹は食べていっぱいにしないとー。
Photo_3

次は絶対ストロガノフ~と思っていたのに、メニューが変わってクリームシチューになっていて、迷いが生じました。
寒い季節、シチューも体があたたまりそうですが、
“ひよこ豆のコロッケ 豆みそソース” と“れんこんフリット”の方が気になるかも。
レンコンは、古来種野菜です。
個人的に、
コロッケは外せないのだ。

Photo_4

というわけで、私は今回も“選べる3品セット”で、揚げ物ダブル。もうひとつは、“長芋と小松菜のマスタード和え”を選択。
なんと、みんな同じ3品となりました。気が合いますね^^
Photo_5


器もひとりひとり違うから、楽しい。
Photo_6
何を食べても、確実に美味しい。

せっかくだから、デザートもここでいただいてしまいましょう。

私は米粉のカスタードプリンを。なめらか♪
Photo_7
チーズケーキも、おいしそうでした。もちろんチーズじゃないですが。

ガトーショコラも、チョコじゃなくてキャロブかしら。
Photo_9

ごちそうさまでした!


気になったキャロブチップとミントのマフィンは、お持ち帰り。だって、味の想像がつかなかったんですもの。いわゆるチョコミント。ミントがとっても爽やか!でした。
Photo_11
Photo_12

移転は考えていないとのことですが、ここのお料理やお菓子とは、また違う形で出会うこともあるのかもしれません。スタッフさんたちはどこかで新たな道を歩むのでしょうし、レシピも消えてしまうわけじゃないし。
でも、この場所でいただくことは、もうできないのですね。
Photo_10

後ろ髪ひかれる思いでカフェをあとにし、上のフロアで開催されていた写真展へ。

Photo_13

こちらもまた、素敵な空間(ただし、すごく、さむかった…)。
Photo_14
ああ、ほんと寂しいな。

写真を整理していたらどんどん寂しくなってきたので、
ランチ会の後半は、改めて!
Photo_15
この危なっかしい階段も、好きでした。



+++++++++++++++++++++++

 

さて、ブログも3周年です。

アクセス解析などは見てもあまり良く分からないので、時々眺める程度ですが、明らかな傾向がひとつ、見受けられます。
記事をアップすると、アクセス数が減ります(笑)

多分、「これでしばらく更新がないだろう」と思われて、チェックされなくなるわけですね。更新が遅いから……;

以前にも増してまったりとしたペースになっているこの頃ですが、時折のぞいてくださる方、通りすがりにお立ち寄りくださる方、ありがとうございます。
のらりくらりと、マイペースに続けていきたいと思います。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »