« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月26日 (金)

今年最初の、かき氷!

 

今年最初のかき氷は、かぼちゃのかき氷!

Photo

かぼちゃとか、おいもとか、濃厚なものをいただきたいと思っていました。

 

もうこの見た目だけで、うっとり。

Photo_2

でも早く食べなきゃ、とけちゃう。

Photo_3

とろりとしたかぼちゃのシロップ(と呼ぶのは少々ためらう…)に、キャラメルソース。

かぼちゃプリンにも似た味わいながら、紛れもなくかき氷です。

 

正直、味よりも食感よりも何よりも、見栄えの素晴らしさに感動しちゃった。

 

ソース自体はパンやスポンジにも合うような美味しさでしたが(もちろん、粉ものに添えるには少しゆるめです)、この圧巻のフォルムを作り出せるのは、かき氷だからこそでしょう。そして、かき氷だからこそあっさりと完食できる。

とはいえ、かき氷にしては、お腹にたまりました;

 

かき氷をいただいたのは、笹塚のみなと屋さん。実はたこ焼き屋さんです。

せっかくなので“たこせん”もいただきました。えびせんの上に、たこ焼き2つ。とろっとろ~♪

Photo_4
しょっぱいものもちょっとだけ欲しいというときに、ちょうどいいかも。

 

 

ごちそうさまでした!

毎年二杯いただいているかき氷、もう一杯はどこでいただこうかしら。

ひみつ堂、ねいろ屋、なにわ屋…気になるお店は色々あります。

フルーツ系も捨てがたいけれど、抹茶も好きだし。生姜とか珈琲とか、変わったものも食べてみたい。迷うわあ…。

 

別に、二杯以上食べたって、いいのだけれど。

ブログに書かなきゃ誰にもばれないのだけれど(笑)

何となく、自分の中での決めごとです。

冷え性であるがゆえに、食べ過ぎ注意かと。かき氷の美味しさを知ってしまったからには…

 

2016年8月19日 (金)

Galettoriaのガレット

以前ランチ会では、神楽坂にガレットを食べに行きましたね。

もう少し気軽な感じのガレットのお店を見つけました。
神泉のGalettoria(ガレットリア)。渋谷からも歩けるかな。松涛美術館に行く前の、腹ごしらえ。

ハーフサイズでも充分な量のサラダと、
Photo_8

美しいガレット!

Photo_9
とろけます。
Photo_10
オーガニック等、素材にもこだわっているそうです。


ナンバーのついた鍵が伝票。可愛いですね。
お洒落な店内も、蔦に覆われた外観も素敵です。南仏気分も味わえる素敵なお店。次はスイーツ系を食べに行きたい。
松涛美術館とか戸栗美術館のついで、に…? ど
ちらがついでだか、はてさて。

2016年8月18日 (木)

フルーツモーニング

お休みが取れたなら、平日限定のものをいただきたいと思ってしまうものです。

新宿高島屋の新宿高野には、平日だけの素敵なモーニングプレートがありました。
Photo_6
ワッフルとフルーツサンドと、冷たいスイーツにフルーツが美しく盛り付けられていて、心が躍ります。
自然と背筋が伸びる感じ。
Photo_7

以前は新宿高野HPの店舗ごとのメニューにちゃんと掲載されていたのですが、今は見当たりません…。
今もありますか…ね?

2016年8月17日 (水)

ナチュラルカフェコンポステラ

綾瀬にあるナチュラルカフェコンポステラ。
Photo_4

無農薬やフェアトレード
こだわった手作りのお料理がいただけます。
色々食べてみたいと思いつつ、大抵お豆と野菜のプレートを選んでしまう。
色々味わえて、素敵。

スイーツも美味しいのよ。
Photo_5

ちょっと遠いけれど、時々ふらりと行きたくなるのです。
まあ、思いつくのは大抵、東京メトロの一日乗車券を使っている時なのですが。遠出しないと、勿体ないような気がして;
そういえば、一日券じゃなくて24時間券になりましたね。面白いです。

 

2016年8月16日 (火)

クルミドモーニング

西国分寺のクルミドコーヒー。
夏の間だけ、すてきなモーニングセットがあります。
Photo
写真は去年のもの。今年は無理かなあ…行きたいなあ。
基本的には平日のみの提供だけれど、昨年は終了間際の日曜にもモーニング営業がありまして、私もそれを狙ったのでした。

水出し珈琲も、胡桃味噌が添えられたサラダもとても美味しい。
そして何より素敵なのは、このパンでしょう。
Photo_2
小さな山型食パン。
食パン一斤まるごと独り占め! 
食パンを手で千切ってしまえるなんて。
Photo_3

店内も、可愛らしいのです。ちょっと複雑な構造で、探検したくなる。絵本の世界に迷い込んだような気分を味わえます。

2016年8月15日 (月)

ぐるっとパス2014&2015

毎年使っている「ぐるっとパス」
2014年と2015年の記事は書きかけのまま放置していたので、書いた分だけ、この際まとめておきます。これですべてではないはず…。
今年も、使ってます!

<2015年>
○森鴎外記念館「鴎外を継ぐー木下杢太郎」
初めて行きました。とてもモダンできれいな記念館!
鴎外ってどうしても教科書に載っていた「舞姫」の印象が強いが故に、誤解されがちなのではないかと、自省も含めて改めて思いました。好きな作品も、あるんですけどね。
作家等が鴎外について語る、映像コーナーが面白かったです。諦念かあ…。

○上野動物園
鴎外記念館の後、根津へ向かい、動物園を抜けて上野公園へ。
上野駅っていつも混んでいるから、公園内の美術館へ行くときは谷根千辺りから散策しつつ向かうことが多いです。
パンダさんは、背中をこっちに向けて良く寝ていました…。

○東京藝術大学美術館「うらめしや~、冥途のみやげ展」
動物園を抜けて藝大へ向かったわけですが、多分言問通りを素直に上った方が早かった。。
展示室を薄暗くして敢えてそれっぽい演出をしていたりして、なかなか面白かったです。
本気で不気味な絵もある一方で、美しい女性の絵もあって。ぞっとするほど美しいって、このこと。
最終日に滑り込んだせいかお昼くらいに行ったら結構混んでいて、時間をずらせばよかったかなとか思ったのだけれど、外に出たら入館待ちの行列ができていました。
みんな、ひやっとしたいのね。

全生庵所蔵の作品が多かったです。実は会期の重なっていた全生庵の幽霊画展にも行っておりまして。どれだけすごいコレクションなんだ。
来年も、覚えていたら行こうφ(..)

○ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション「南桂子銅版画展 散歩道」
絶対行かなきゃ!と思ってました。この方の版画、もう、大好き。とりわけ好きな「さくらんぼの木」が展示してあって、嬉しかったです。
独特の背景は、サンドペーパーによるものだと初めて知りました。

記念撮影コーナーもあり、小道具も用意してあったけれども…私はいつも通り、寂しいおひとりさまでしてね…(泣)

○三井記念美術館「蔵王権現と修験の秘宝」
猛々しいポーズに憤怒の形相の、蔵王権現象がずらり。恐ろしいのだけれど、少しユーモラスでもあり。
バランスの難しそうなポーズ故、大半はちゃんと後ろに支えがあるのですが、中には「これ、どうやって立ってるの?」と思うような像もありました。違う、着眼点はそこじゃない。

○ちひろ美術館「非戦70年 ちひろ・平和への願い」
「日ブラジル外交関係樹立120周年 旅する芸術家 ホジェル・メロ展」

水彩だから表現できる色彩の美しさ。繊細さと大胆さに、いつも見惚れます。
もう何度も来ている美術館なのに、いつも帰り道で道に迷う(泣)

<2014年>
○ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション「浜口陽三展 センス・モダン」
浜口陽三というと、黒い背景にぽっかり浮かぶ果物や野菜の版画…というイメージですが。本展では人物画や風景画もあって、新鮮でした。面長の女性像は、モディリアーニのよう。
地下の展示室にはカメラコレクションとともに写真も展示されていて、面白かったです。果物の断面とか。版画のために撮ったのかしら、撮ってから作品に使えるか考えたのかしら。

○郷さくら美術館「和のこころ」
今回から新しくぐるっとパスに入ったところですね。東京にオープンしたのも、2012年。現代日本画専門だそうです。
中目黒駅から歩いて数分の、3階建ての美術館。中目黒といえば目黒川の桜。二階は、満開の桜、桜、桜。桜の絵でいっぱいでした。この展示室は一年を通して桜が鑑賞できるのです。
日本画は比較的写実的な印象だけれども、決して写真のようではない。花の描き方も、人によってまるで違う。見比べてみると面白いものだなと思いました。

○三井記念美術館「デミタスコスモス」
コーヒーカップもティーカップも、美しいものです。デパートの食器売り場でもつい、見惚れてしまうもの。
デミタスカップの魅力はさらに、一回り小さいところにあるでしょうか。実用できるサイズだけれど、通常のカップよりも小さいものだから、その美しさも可愛らしさも、濃縮されているように感じるのです。
思わず呟いちゃう。欲しい…。 

○ブリジストン美術館「ベスト オブ ザ ベスト」
5月から工事のため数年休館なのだそうです。庭園美術館が復活したと思ったら今度はこちらが…。寂しい。
美術館の歴史を辿りつつ、コレクションの顔とも言うべき代表作をじっくりと鑑賞しました。またいつか、会える日を待ち望んでいます。

○東京都庭園美術館「開館30周年記念 幻想絶佳 :アール・デコと古典主義」
 松岡美術館「創立40周年記念 特別企画 わたしの好きなシロカネ・アート
 あなたが選ぶ、松岡コレクション」
 自然教育園

 →別記にて。記事は5月ですが、行ったのは3月頃だったかと思います。

2016年8月14日 (日)

野菜が美味しい、野菜塾

ずっと前に行った、板橋にあるハーブ&おいしい野菜塾レストラン。
最寄りは西台駅。結構、歩きました(道に迷ったので…;)
1398509359649.jpg
野菜塾ですもの、野菜を食べなきゃ。というわけでまずはサラダを注文。

ちょっと贅沢して、メインはパンケーキとフレンチトーストのセットをいただきました。
1398509370351.jpg
畑に囲まれて、素敵なレストランだったなあ。また行きたい。


なぜか写真だけ編集して放置していたので、これまたこっそりとアップしておきます。

2016年8月13日 (土)

シンシアガーデンのガーデンプレート

ほぼ書き終えた記事をなぜか放置していたので、アップしておきます…

昨年の1月のことですが、表参道のシンシアガーデンに行きました。
年始にハンズで買った自然派シャンプーやリンスの福袋に、お食事券がついていたもので(正直に言おう、券につられた)。

お食事のセットメニューの中から、どれでも好きなのを選んで良いとのこと。
では、私はガーデンプレートを♪
1421322603110.jpg
メインは大豆ミートの唐揚げ。
唐揚げはお店によって結構、味付けも食感も違いますよね。ここのはふっくらジューシー。

正直、運ばれて来た時には(ご飯少ない…)とか思ってしまったのだけれど。
しっかり、お腹いっぱいになりました。
デザートには、たどり着けなかった;

2016年8月12日 (金)

果実園モーニング

目黒の果実園リーベルにて、
3度目の正直のフルーツサンド。
Photo

庭園美術館に行くときは、果実園でモーニングをいただくことが多いです。この時美術館では「メディチ家の至宝 ルネサンスのジュエリーと名画」が開催中でした。

以前、フルーツサンド!の気分でお店に向かったら財布の中身がちょっと足りず、諦めてミックスサンドにしたことが;

その後、今度こそフルーツサンド!と思って再訪したものの、アボカドトーストというこれまで見たことのないメニューに浮気してしまい;
Photo_2


ようやく、念願のフルーツサンドをいただいたのでした。あまり甘くない生クリームに、こぼれんばかりのフルーツ。うーん、美味しい。

珈琲はお代わりできるので、ゆっくり2杯いただいて美術館に向かったら、チケット買うのにこれまでにない行列ができていて吃驚。

珈琲なんてゆっくり飲んでる場合じゃなかった。恐るべし、メディチ家。

++++++++++++++++++++++++++

目黒店で会計をする際に、カウンターに置かれたチラシが目に留まり。新宿店ができたことを知りました。
早速、モーニングに行きましたよ。

フルーツパンケーキ。
Photo_3

フルーツの盛りっぷりに、ときめく。もはやパンケーキとかどうでも良くなる(笑)

新宿が一番行きやすいので、嬉しいです。

2016年8月11日 (木)

珈琲に薔薇

白く美しい薔薇が、珈琲に咲いている。
Photo_5

半年ほど前のことですが、渋谷のParis COFFEEにて。ドリンクにプラス150円ほどでモーニングが付けられました。
Photo_6

ウィンナコーヒーを頼んだら生クリームが見事な白薔薇で。驚いたことです。
Photo_7
そうか、敢えて珈琲には浮かべないのか。

もう一軒、ウィンナコーヒーに薔薇を咲かせてくださるお店に心当たりがあったので、そちらも訪問してからまとめて記事に……なんてことを思っていたのですが。なかなか果たせないままでした。
きっと、いつか、甘く珈琲にとける薔薇を拝みに行きます。

2016年8月10日 (水)

Demianの林檎

夏の日差しが苦手なせいで、思わぬ出会いをすることもあります。

ミステリー文学資料館に行くために、要町へ行った日。まずは腹ごしらえ。天気予報は曇りだったので、本当は駅から10分ほどの音楽喫茶を目指していたのですが。

なぜか、お日様が顔を出してきた……。駄目だ、たどり着けそうにない。

ふと目についたのが、随分年季の入った喫茶店でした。
Photo_3

入るには、ちょっと勇気のいる店構え。庇とかほぼ骨組みしか残ってないし。。
でも、看板の「Demian」の文字に惹かれてしまう。デミアン?

誰かのブログで目にした記憶が朧にありました。確かホットケーキが特徴的だったはず。

よし、取り敢えず太陽から逃れよう。

店内にも窓から陽が降り注いでいたのは誤算でしたが、まあ、外にいるよりはよかろう…。

 

というわけで、ホットケーキと珈琲を注文。シロップたっぷり!

上には林檎の甘煮。

Photo_4
トースターの音が聞こえたので、ホットケーキは作りおきを温めたと思われます。
見た目どおりに、甘い。バターはそっと皿の縁へと移動させましたが、シロップは避けようがなく、ぐんぐん生地に吸い込まれていくばかり。でも、シロップひたひたのホットケーキもなかなか美味しい。林檎も美味しい。

 

会計時「遠方からお越しですか?」と聞かれたので、そういうお客様が多いのかも。つまり、純喫茶好き、レトロ好きの方が。そう遠くはないのですが、と答えつつ、せっかく話しかけて下さったからには、店名に触れずにはいられない。

「デミアンは、やっぱり、ヘッセですか?」

「そうですよ」

そこからドイツ文学について熱く語って下さったなら、拝聴する心構えはあったのですが、それ以上のコメントはなく。

ちなみに店内には特にヘッセを連想させるものはなく、むしろジャズ関連の本が目にとまりました。BGMもジャズ系でした。

 

ソファーが破れていたりするけれど、そこはご愛嬌。

こういうお店がお好きな方はぜひ、そこにあるうちに。

2016年8月 9日 (火)

大好きテディベア

2年ほど前のランチ会の時に、友達に譲ってもらったテディベア。
Photo_2
今我が家にいるのは、左の子です。おめめがくるんとして、何て可愛いの!

見れば見るほどに可愛くて、何度でも見惚れます。

いつか記事にしようと思いながら、結局随分時が過ぎてしまったので、これを機に。

本当は、うちの他のテディベアもあわせて紹介しようとか、ちゃんとセッティングしてもっと可愛い写真を撮ろうとか、考えていたのですが。まあ、家の中が撮影に耐えうる状況ではなくて…(察してください)。

 

今はピアノの上で、元気にしています。大切にします。本当にありがとう!

2016年8月 8日 (月)

お買い物&浅草ごはん

7月のランチ会は、馬喰横山に集合。
お友達のおかげで、問屋さんでお得に色々お買い物!

 

マスキングテープをいっぱい買ってしまった…。使うから、いいの。
Photo_13

お昼は浅草に移動して、ヴィーガン対応の「オーガニックごはん かえもん」さんへ。

色々乗ったプレート。ご飯はプラス料金で酵素玄米に変更。サラダとドリンクはビュッフェ形式。喉が渇いていたので、何度もお茶やコーヒーをお代わりしちゃった。お野菜をたっぷりいただけて、素敵。
Photo
サラダのかぼちゃのそうめん(でしたか?)が、珍しくて美味しくて印象に残っています。

ランチ会で浅草方面というのは初めて。これまでは表参道周辺や吉祥寺等の中央線沿線等、西側が多かったので。
色々、開拓していきたいですね。

2016年8月 7日 (日)

お知らせ

ブログをしばらくお休みしようと思います。

このところ、ランチ会の記事しかアップしておらず、それさえ滞りがちでしたが。

 

パソコンが不調なのです。

普通にネット等使用する分には特段問題ないものの、ブログ作成中にだけ、なぜかIEの動作が停止することが頻発……。

こまめに保存するにも、限界があります。

加えて最近、写真等をアップする際、参照先を開くのに非常に時間がかかるようになりました。それほど気が短い方ではないと思っていますが、1枚アップするのに5分も10分も待つのはちょっと……。挙句、IE動作停止が発生してやり直しになったりするのですもの。

 

IEのバージョンアップをしてからの不調かなーと思いますが、セキュリティ上元に戻すのは得策ではないでしょうし。調べられる範囲で色々調べて、改善策を試してみたりはしましたが、特に変化はなく。

パソコンのことは良く分かりません……。

動作停止を恐れて文章は直接入力せずにWordで作成してコピペしたりしていたものの、画像も満足にアップできなくなっては記事の作成が難しく。

ブログの引っ越しも検討しつつ、そうして続けていく意味があるのかも悩み。

しばらくお休み、ということにしました。
パソコンを使う時間を減らしたいとも思っていましたしね。

 

ブログそのものが嫌になったわけではないので、環境が改善されたらひょっこり戻って来るかもしれませんし、このままになるかもしれません。

1年なにもせずに放置するとブログは消えるようですが、その時はその時で。

 

ただ、アップしそびれていたものも、心残りも、いくつかあるので。

写真少なめの短い記事をいくつか載せてからのお休み、ということにしたいと思います。

公開日時設定を使って概ね1日にひとつ、順次アップしていく予定。
今しばらくお付き合いいただけましたら。

2016年8月 6日 (土)

インディゴのお茶とピンクのお花

もう8月ですが、6月のランチ会の続き。

今回も色々、いただいてしまいました♪

徳島のお土産、インディゴハーブティー。和風デザインの箱がとてもお洒落! 鶴亀に松竹梅、富士。飲むと良いことがありあそうですね。

Photo
徳島産の藍がブレンドされているそうです。藍って染料のイメージしかないけれど、飲めるなんて、知らなかった。リラックスとかアクティビティとか、効能によってブレンドされているものが異なります。

 

好きなものを選ばせてくれたので、私は鶴の絵が描かれた「ビューティー」を。

なんだかもったいなくてまだ開封できていないのだけれど、大切にいただきます。

 

マクロビビスケットは、早速食べちゃった。助かる。

Photo_3

可愛いブーケもいただいたので、うちの子に預けてみました。

Photo_4
お花の似合う部屋にしたいなぁと、つくづく思います…。

 

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++

 

森美術館のチケットもいただきました。

 

「六本木クロッシング2016展:僕の身体(からだ)、あなたの声」

Photo_5
Photo_6
Photo_7
 

世界と個の関係性。目まぐるしい時代の流れの中で、変わらざるをえないものもあれば変わりえないものも、あるのでしょう。

インスタレーションが多かったので、さすがに全てを鑑賞し尽くすことはできませんでしたが(体力的に…)、表現の手法もコンセプトも様々で、面白かったです。

印象深かったのはThe Interview about Grandmothers》と、《トーキング・ライツ》かな。

 

あと、鳥が可愛かった…!(そういう展示じゃない)

Photo_8

屋上のスカイデッキには、初めて行ったかも。

Photo_9

曇り空でしたが、紫外線恐怖症の私にとっては、生憎ではなく幸いでした。スカイデッキへ向かう際は、カメラと携帯電話以外の荷物はすべてコインロッカーへ。帽子も駄目です。

良く晴れた夏の日に無帽で日傘も持たずに屋根のないところへ出たら、生還できる気がしない…。

 

東京タワーが、近い。

Photo_10

スカイツリーも、見えました。

Photo_11

こちらは屋内から。

Photo_12


模型のように小さな建物の中に人が沢山いて、自分もいつもその一人なのだなと思うと、不思議。

存分に楽しませていただきました。ありがとう!

« 2016年6月 | トップページ | 2016年9月 »