マクロビオティック・ランチ会

2016年9月21日 (水)

Shiva Cafeのおばんざいプレート

8月のランチ会は、吉祥寺。

みんなで集まった回数は一番多いかも? 美味しいものも、可愛いものも、面白いものも色々ある街。

何といっても、以前はヒトト(ベース・カフェ)がありましたしね。マクロビオティックが縁ならば、自然と集まりたくなる場所でした。

ヒトトは閉店してしまったけれど、吉祥寺には素敵なお店が沢山あるのです。
駅からてくてく歩くこと、15分くらいかな。シヴァ カフェ (Shiva Cafe)さんにて、有機玄米おばんざいプレートを。
Photo_4
彩りがきれーい!

メインは定番のものや「本日のおすすめ」から選べます。私はひよこ豆のコロッケを。
Photo_5
サクサク、というよりはザクザクという感じの、しっかり揚がったコロッケでした。

お野菜たっぷり。

とにかく盛りっぷりが素敵。
Photo_6

ツナや鰹節は少し入っていたし、メインにはお肉も選べるので、ヴィーガンではありませんが、玄米とお野菜をしっかりいただけました。

 

ごちそうさまでした!

お土産も、いつもありがとう。
Photo_7
いわさきちひろさん、大好き~♡ 東京の美術館には何度も行っているけれど、いつか安曇野に行ってみたい。
抹茶のビスコッティ、食感も味も完璧でした♪ 可愛い包装付きで、嬉しい。
4種類もあるクラッカーは、色がきれい! 味もそれぞれ見事でした。
みんなお菓子の腕をめきめき上げていて、ほんとお店出せるよ?って思う。

今回のランチ会は途中で抜けてしまってとても残念だったけれど、

これからもどうぞ、よろしくね。

++++++++++++++++++++

 

さて、予告していたとおり、今回の記事をもってブログはしばらくお休みしたいと思います。再会の予定は未定です。どうしても書きたいことがあったら、こっそり書くかも。
このまま消えてしまう可能性もなくはないので、気になるお店などございましたらメモしておいてくださいね~。

パソコンの調子は相変わらず、といったところ。勝手にシャットダウンしちゃうこともあって、ひやひやものです…

写真少なめ、短めの記事を立て続けに載せてみて、こういう方法(つまり、書き溜めておく)なら続けられなくもないかなぁと思ったけれど、やりたいこととはちょっと違う気もするし。当初の想定と方向性がずれてきたという認識はあったし。このところ忙しくてパソコンを立ち上げられない日が続いたりもしていたし。まあ、良いきっかけなのでしょう。
というわけで、ここでひと区切りです。
Photo_8

折々にここを訪ねて下さった方、通りすがりにお読み下さった方、ありがとうございました!
すこしでも、ひとつでも、楽しんでいただけた記事があったら、幸いです。

2016年8月 8日 (月)

お買い物&浅草ごはん

7月のランチ会は、馬喰横山に集合。
お友達のおかげで、問屋さんでお得に色々お買い物!

 

マスキングテープをいっぱい買ってしまった…。使うから、いいの。
Photo_13

お昼は浅草に移動して、ヴィーガン対応の「オーガニックごはん かえもん」さんへ。

色々乗ったプレート。ご飯はプラス料金で酵素玄米に変更。サラダとドリンクはビュッフェ形式。喉が渇いていたので、何度もお茶やコーヒーをお代わりしちゃった。お野菜をたっぷりいただけて、素敵。
Photo
サラダのかぼちゃのそうめん(でしたか?)が、珍しくて美味しくて印象に残っています。

ランチ会で浅草方面というのは初めて。これまでは表参道周辺や吉祥寺等の中央線沿線等、西側が多かったので。
色々、開拓していきたいですね。

2016年8月 6日 (土)

インディゴのお茶とピンクのお花

もう8月ですが、6月のランチ会の続き。

今回も色々、いただいてしまいました♪

徳島のお土産、インディゴハーブティー。和風デザインの箱がとてもお洒落! 鶴亀に松竹梅、富士。飲むと良いことがありあそうですね。

Photo
徳島産の藍がブレンドされているそうです。藍って染料のイメージしかないけれど、飲めるなんて、知らなかった。リラックスとかアクティビティとか、効能によってブレンドされているものが異なります。

 

好きなものを選ばせてくれたので、私は鶴の絵が描かれた「ビューティー」を。

なんだかもったいなくてまだ開封できていないのだけれど、大切にいただきます。

 

マクロビビスケットは、早速食べちゃった。助かる。

Photo_3

可愛いブーケもいただいたので、うちの子に預けてみました。

Photo_4
お花の似合う部屋にしたいなぁと、つくづく思います…。

 

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++

 

森美術館のチケットもいただきました。

 

「六本木クロッシング2016展:僕の身体(からだ)、あなたの声」

Photo_5
Photo_6
Photo_7
 

世界と個の関係性。目まぐるしい時代の流れの中で、変わらざるをえないものもあれば変わりえないものも、あるのでしょう。

インスタレーションが多かったので、さすがに全てを鑑賞し尽くすことはできませんでしたが(体力的に…)、表現の手法もコンセプトも様々で、面白かったです。

印象深かったのはThe Interview about Grandmothers》と、《トーキング・ライツ》かな。

 

あと、鳥が可愛かった…!(そういう展示じゃない)

Photo_8

屋上のスカイデッキには、初めて行ったかも。

Photo_9

曇り空でしたが、紫外線恐怖症の私にとっては、生憎ではなく幸いでした。スカイデッキへ向かう際は、カメラと携帯電話以外の荷物はすべてコインロッカーへ。帽子も駄目です。

良く晴れた夏の日に無帽で日傘も持たずに屋根のないところへ出たら、生還できる気がしない…。

 

東京タワーが、近い。

Photo_10

スカイツリーも、見えました。

Photo_11

こちらは屋内から。

Photo_12


模型のように小さな建物の中に人が沢山いて、自分もいつもその一人なのだなと思うと、不思議。

存分に楽しませていただきました。ありがとう!

2016年6月29日 (水)

お洒落で不思議で健康的。

6月のランチ会は、梅雨の晴れ間のとても暑い日でした。

帽子を被って日傘を差して、それでもひしひしと日差しを感じる…。

 

外苑前から徒歩5分ほどで辿り着いたのは、ORGANIC TABLE BY LAPAZ

お洒落なお店の多いこの界隈に馴染む、インテリアにこだわったカフェ。
Photo_2

野菜たっぷりのオーガニック料理がいただけます。

私はデリを3種選べるセットをいただきました。

Photo_3
カリフラワーのナントカと、ソイミートのナントカと、小松菜と青りんごとナントカのナントカカントカ…
Photo_4

名前はうろ覚え、どころか全然覚えていないけれど(汗)マスタードやガーリックの風味が程よく効いていて、美味しかったです。
ご飯が進む味。玄米ご飯、最近あまり食べてなかったな(反省)

最初に出てきたスープは、なんとオレンジの味が! 
Photo
ベースはカボチャかな。面白い。色もキレイ。

 

友達が食べていたグリーンカレーも美味しそうでした。具が大きい。いや、具というよりトッピングか。
Photo_2

セルフのお水にはレモンとリンゴが浮かべられていました。レモンはよくあるけれど、リンゴは珍しいですね。

ご馳走様でした~

 

逆光で映りは悪いけれど…

Photo_3
年季の入ったソファに扇風機。
ナチュラル系ともアンティーク調とも違う、不思議な店内でした。

外に出ると異国情緒あふれる雑貨屋さんが並び、これまた不思議な一角。
Photo_4
こういうところでは何でもお洒落に見えてしまいますね。

 

さて、日差しの厳しい日です。

原宿や表参道方面へ行けばカフェは色々あるけれど(いずれも混んでいるでしょうけれど)、道に迷いでもしたら、致命的です。。

あまりウロウロせずに、友達が調べてくれた近場のカフェ Cafe & Bar FABへ。

 

カフェ? バーの方が似つかわしいかな? でも2階にはお座敷もありました(お手洗いは座敷の奥だったのです)。

そして店内では野球中継。

Photo_5
LAPAZ
もお洒落ながら面白いお店だったけれど、さらに上をいく不思議空間。

雰囲気的に、入口では正直少々入店をためらいました…

でも、スムージーがとても美味しかったです!

ホウレンソウにセロリにフルーツ類、ミルクは豆乳に変えていただきました。量もたっぷり、とろりと優しいお味。

Photo_6

玄米おにぎりとか、ベジバーグとか、他のメニューも気になりました。帰り際には、カレーのとても良い香りが。

こういうところで健康志向のお食事ができるって、いいですね。

 

 

前回ランチ会がお休みだっただけに、話したいことも色々あったので、お喋りする時間がたっぷりとれて良かったです。

ご馳走さまでした!

 

お土産諸々については、改めて~。

2016年6月15日 (水)

虹と鳥と待ち合わせ

気付けばもう紫陽花の季節ですが…

 

今更ながら、まだ桜が開く前の、3月のランチ会の記事です。2月は中止でしたね。

桜が見頃ならば大賑わい間違いなしの、中目黒に集合。

向かった先は、レインボーバードランデヴー。オーガニックにこだわったヴィーガンのお店です。雰囲気も素敵なのです。
Photo

私はスーププレートをいただきました♪
Photo_2

スープは具沢山。ソイミートの唐揚げもついていて、ボリュームは十分。
Photo_3
(いかんせん間が空きすぎて、味のリポートができません…。泣)

 

ひよこ豆のキーマカレー…だったかな? お豆ごろごろで、こちらも美味しそうでした。
Photo_4

ランデブープレートは、盛り沢山。有機大豆のハンバーグに唐揚げにデリと、色々楽しめていいですね。
Photo_6

玄米ご飯もしっかりいただいて満足のランチでしたが。

どうしても気になっちゃうのはこちら。Photo_7
メイプルソフトクリームですって。気になる、気になる。


というわけで、ツインタワー!
Photo_8
2種類頼んで、みんなでシェア。ラムレーズンは、結構、ラムが効いていましたね。ひんやりと優しい甘さでとても美味しかった…と、朧に記憶しています;

ご馳走様でした!
それにしてもレインボーバードランデヴーって、面白い名前です。虹、鳥…?

 

ランチの後は目黒川沿いをお散歩。桜はまだ一分咲きにも満たない感じでした。Photo_9

仕方ない、想像力で補うしかないですねー。

イマジネーション。

桜が満開になったなら、

そう、こんな感じです!
Photo_10
(↑2012年撮影)

 

中目黒商店街は、アンティークのお店が多かったですね。雑貨屋さんを色々覗いて楽しんだ後は、ティータイム。

野菜スイーツのお店、ポタジエへ。中目黒に来たならば、素通りはできないでしょう!

ちなみにレインボーバードランデブーはポタジエの先にありまして、この日は商店街を2往復くらいしたのでした;

 

ポタジエのケーキは、色が明るくって、可愛い。
Photo_11
Photo_12
Photo_13
ポタジエの顔ともいうべき、グリーンショートトマト。トマトの衝撃。ほんとに、トマトなのです。

 


Photo_15
私はビーツのレモンタルトを。爽やかな酸味。サクサクのタルト。何といっても、この鮮やかなピンクが魅力的。

 

可愛いクッキーもおまけについてきたので。のせてみました。

デコレーション。
Photo_16
春爛漫になりました。

 

 

おみやげ、いつもありがとう!
Photo_17


ジンジャースコーン。
Photo_18
ピリッとした辛さも感じられるほど生姜たっぷりで、生姜好きにはたまらないおいしさでした!

 

素敵なブローチ、これが手作りだなんて誰が思うでしょうか。
Photo_19
私はピンクのお花をいただきました♪

 

アフタヌーンティールームのドリンクチケットもいただきまして、しかと使わせていただきました

 

桜は儚く散り、つつじも見頃を終え、今はもう梅雨の季節。

早いものです。

 

4月のランチ会は参加できず、5月は見送りとなったので、次は6月です。

…って、今月ですが。

今度は速やかに、記憶の新しいうちに、アップしたいと思います。思うのは自由です。

2016年2月17日 (水)

coromo-cya-yaで、お茶

1月のランチ会の、つづきです。

ごはんもデザートもヒトトで済ませてしまいましたが、お茶はまた、場所を変えてゆっくりしたいですよね。

と言いつつ、私はスコーンも食べる(笑)
Photo_7

ちょっと分かりにくいところにある、コロモチャヤcoromo-cya-ya
お隣では、シンプルで着心地の良さそうなお洋服を売っていました。

お店の雰囲気も、ナチュラルで素敵です。

お茶の名前も、素敵なの。

友だちが選んだハーブティーは、“太陽の贈り物”に、“貴婦人と夕焼け”ですって!

私はミルクチャイをいただきました。マグカップに、たっぷり♪
Photo_8

スコーンはプレーンと紅茶の2種。サワークリームとはちみつバター、柑橘系のジャムが添えられていました。
もふっとした、軽やかなスコーン。形がとてもきれいです。
はちみつバターがとっても美味しい!
Photo_9

ごちそうさまでした~


そして今回も、嬉しいお土産、ありがとう!
Photo_10
豆乳プリンには、きな粉と手作り黒蜜、スプーンまで添えられて、完璧。

プリン、友達は失敗したって言っていたけれど、クリーミーで美味しかったです。
Photo_14




失敗したから、とスコーンまで作ってきてくれるなんて。驚きの大サービス。
Photo_11
ココアとレーズンのスコーンに、黒ゴマときな粉のスコーン。大振りで、見事な出来栄え。どっちともすっごく美味しかったけれど、とりわけきな粉のスコーンが好みでした。
ココアのスコーンには、豆乳プリンをクリームのように添えてみても、美味しかった☆

そして、酒粕のビスケット。
Photo_12

これ、チーズを使っていないとは、信じ難いんですよね。酒臭さも全然なくて、チーズのようなコクがしっかり出ていて。サクサクと香ばしく、とっても好き。

いつも、ありがとう♪
今年もどうぞ、よろしくね。

++++++++++++++++++++++
おまけ。

ランチ会の前に、ローズベーカリーでモーニング。
Photo_13
スープセットをいただきました。カボチャのスープ、シナモン風味だと聞いたけれど、スパイスの香りは感じなかったかな。むしろオリーブオイルが効いていたかも。
優しいお味。
パンは少しなので、軽くお腹を満たすのにちょうどいい感じでした。

朝食の後は、吉祥寺美術館へ。“カンバセーション_ピース:かたちを(た)もたない記録ー小西紀行+AHA![Archive for Human Activities/人類の営みのためのアーカイブ]”開催中。
美術館の中で、椅子に座って、ものを読む不思議。
記憶。記録。面白かったです。

2016年2月12日 (金)

ふたたびヒトト、さいごのヒトト。

今年最初のランチ会は、12月に続き再び吉祥寺、再びヒトト!
1月末で閉店だから、やっぱり、名残惜しかったのでした。

この空間とお別れだなんて、ほんと寂しい限り。
Photo


壁の落書きも、失われてしまうのね。
Photo_2



寂しさで胸がいっぱいになりますが、
お腹は食べていっぱいにしないとー。
Photo_3

次は絶対ストロガノフ~と思っていたのに、メニューが変わってクリームシチューになっていて、迷いが生じました。
寒い季節、シチューも体があたたまりそうですが、
“ひよこ豆のコロッケ 豆みそソース” と“れんこんフリット”の方が気になるかも。
レンコンは、古来種野菜です。
個人的に、
コロッケは外せないのだ。

Photo_4

というわけで、私は今回も“選べる3品セット”で、揚げ物ダブル。もうひとつは、“長芋と小松菜のマスタード和え”を選択。
なんと、みんな同じ3品となりました。気が合いますね^^
Photo_5


器もひとりひとり違うから、楽しい。
Photo_6
何を食べても、確実に美味しい。

せっかくだから、デザートもここでいただいてしまいましょう。

私は米粉のカスタードプリンを。なめらか♪
Photo_7
チーズケーキも、おいしそうでした。もちろんチーズじゃないですが。

ガトーショコラも、チョコじゃなくてキャロブかしら。
Photo_9

ごちそうさまでした!


気になったキャロブチップとミントのマフィンは、お持ち帰り。だって、味の想像がつかなかったんですもの。いわゆるチョコミント。ミントがとっても爽やか!でした。
Photo_11
Photo_12

移転は考えていないとのことですが、ここのお料理やお菓子とは、また違う形で出会うこともあるのかもしれません。スタッフさんたちはどこかで新たな道を歩むのでしょうし、レシピも消えてしまうわけじゃないし。
でも、この場所でいただくことは、もうできないのですね。
Photo_10

後ろ髪ひかれる思いでカフェをあとにし、上のフロアで開催されていた写真展へ。

Photo_13

こちらもまた、素敵な空間(ただし、すごく、さむかった…)。
Photo_14
ああ、ほんと寂しいな。

写真を整理していたらどんどん寂しくなってきたので、
ランチ会の後半は、改めて!
Photo_15
この危なっかしい階段も、好きでした。



+++++++++++++++++++++++

 

さて、ブログも3周年です。

アクセス解析などは見てもあまり良く分からないので、時々眺める程度ですが、明らかな傾向がひとつ、見受けられます。
記事をアップすると、アクセス数が減ります(笑)

多分、「これでしばらく更新がないだろう」と思われて、チェックされなくなるわけですね。更新が遅いから……;

以前にも増してまったりとしたペースになっているこの頃ですが、時折のぞいてくださる方、通りすがりにお立ち寄りくださる方、ありがとうございます。
のらりくらりと、マイペースに続けていきたいと思います。

2016年1月10日 (日)

Vege&Fork Market♪

いつしか年も明け、2016年となりました。

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

新しい一年が、楽しい、楽しい年となりますように。

ランチ会の記事は一応昨年のうちに12月分までアップしたものの、やり残しもございまして。
11月のランチ会の番外編です。
友達が出店のお手伝いをしていた、ベジ&フォークへ。
Photo_2

場所は麻生環境センター。小田急線柿生駅から歩くこと、10分ちょっと? 一人だったら道に迷っていたと思うので、友達と一緒で良かった~

緑に囲まれていて、こぢんまりとしていながらゆったりとした空気の会場でした。

手書きの看板もかわいいー。

Photo_3

幸い席が空いたので、ランチは道路脇のテーブルで。こういう会場で柄物のテーブルクロスがかけてあるって、素敵。

Photo_4

私はベジクエルさんのラザニアプレートを。さつまいもサラダ付。
蕪が大胆に、丸ごと!
Photo_5
茄子などのお野菜がたっぷり挟まれたラザニア、美味しかったです。

友だちは銀杏ごはんのお弁当。季節ものには、心惹かれる。
Photo_6
↑左上の丸いものが、デザート(?)となりました。

マフィンなのですが、何かがはみ出ている…
Photo_7

その名も“きなポリタン in豆乳マヨネーズ マフィン”
kinako
さんの“可笑しなお菓子屋”の、人気のマフィン。人気ゆえにすぐに売り切れてしまったそうですが、友達がひとつ確保して、サービスしてくれました。ありがとう!
Photo_8
これは、マフィンなのかナポリタンなのか。
見た目の迫力に笑っちゃいますが、これがまあ、可笑しいほどに、美味しいのです。まず豆乳マヨとナポリタンの相性がいい。そういえばトマトケチャップとマヨネーズって、合うものね。それが甘くないマフィンで包まれることで不思議な一体感が生まれて、ほんと美味しい。

可笑しなお菓子屋さんでは、最初に酵素ジュースもホットで購入していました。喉が渇いていたので。
Photo_9
さっぱりと甘くて、美味しい。色もきれい。
味は3種類から選べましたが、せっかくなのでミックスしていただきました。
Photo_10

ここでは、金胡麻クッキー“ひらけごま”も購入。

Photo_11

後日いただきました。甘そうな見た目に反して、甘さよりは香ばしさが優る感じ。
Photo_12
食感もホロホロではなく、サクサクサク。胡麻の香りが素敵でサクサクサクサクといくつでも食べてしまいそうなおいしさでした。

ご馳走様!



ベジ&フォーク、結構賑わっていたけれど、なんだか全体的に、のーんびりした雰囲気でした。代々木公園や青山のこうしたイベントとは、一味違って、楽しかったです。

++++++++++++++++++++
おまけ。

初めて降り立った柿生駅で、まず目に飛び込んできた駅前のフルーツパーラー。
レトロ感がたまらない。
Photo_13
嗚呼、気になる。これは気になる。
というわけで、友達と別れたあとどきどきしながら一人で訪問。

プリンアラモードをいただきました!
Photo_14

プリンが見つからない盛りっぷり!
Photo_15

決して空腹ではない胃袋に、迫りくるバナナ。。
Photo_16

とどめを差すように、柿のサービスも。
Photo_17

プリンは期待通りに、しっかり甘くてかための好みのお味。フルーツパーラーだけあって、果物も美味しい。盛り方は豪快ですが、蜜柑がきれいな飾り切りだったり、仕事は丁寧です。

美味しく完食いたしました。

ベジ&フォークでせっかくヘルシーなものを食べたのに…なんてことは、考えてはいけない。満足です。満腹です。
ご馳走様でした!

2015年12月30日 (水)

お菓子いろいろ☆

今年最後のランチ会の日。
私は一足先に吉祥寺に向かいました。

ハモニカ横丁の朝市が、ちょうどその日だったので。行ってみたい、と思っていたの!
Photo

横丁そのものにあまり行ったことがなかったのだけれど、なんて不思議な空間でしょう。新しく、美しく生まれ変わっていく駅周辺とは対照的に、昔懐かしい感じ。
秘密の抜け道みたい!
朝市ではそんな細い小道にお店が所狭しと並んでいて、大変な賑わいでした。

色んなお店があったけれど、お菓子屋さんが多かった気がする!(私がお菓子ばっかり見てただけ?)
植物性のお菓子屋さん、フォレスト・マムさん。お店が可愛かったので、写真を撮らせていただきました。
Photo_2
もちろん、可愛いお菓子もお買い上げ!
Photo
そう、クリスマス前でしたから、お菓子もクリスマス仕様でした。

仙川のニワコヤさんのお菓子も、クリスマス。
Photo_2
雪だるまさん、可愛い。

可愛い形のクッキーを見ると、どうしても、買いたくなってしまう。
Photo_3
アトリエコナフェさんの、鳥とスプーンのクッキー。繊細です。

目当てのおしるこは、道に迷っている間に売り切れてしまってましたが;
朝市、とても活気があって楽しい♪ またいずれ、きっと。


友達からも、沢山のお菓子をいただきました!
カフェで交換し合っていたら、テーブルの上がこんなことに(笑)
Photo_4

シュトーレン☆ 今年もいただけるのではないかと、実は、期待してました^^
Photo_9
Photo_6
だって美味しいんだもの。しかも年々、一層美味しくなっている気がする。
ドライフルーツたっぷり、みっちり、ずっしり。嬉しい食べ応えです。

さらに、ひよこ豆のお味噌も!
Photo
普通のお味噌と同じように使えるけれど、ちょっと違う風味を楽しめます。美味しい。
手作り味噌のお裾分け、ありがとう!



スコーンは、なんと4色! かわいい。
Photo_10
Photo_14
紫芋に、紅茶。とりわけ抹茶とクランベリーという組み合わせが、クリスマスっぽい色合いで素敵でした。
いずれも、見た目もお味も完璧! 軽くトースターで温めるとさっくり、ほろり。極めて理想的なスコーン。

苦労して作ってくれた、バナナとくるみのマフィン。
Photo_12
Photo_13
ふくれ菓子のようにふんわりとした、優しいお味。美味しい。
ボリュームもあって、お食事になりました。

いつも、ほんとうに、ありがとう!
来年もどうぞ、よろしくね。

2015年12月23日 (水)

吉祥寺 ヒトト&moi

12月。今年最後のランチ会です。
慌ただしく過ぎゆく師走ですが、みんなで集まれて良かった!

ランチは、全員集合できるなら行かなくては、と思っていた吉祥寺のヒトトへ。
なぜなら、1月末に閉店してしまうからです。

元は、ベースカフェ。憧れの場所であり、癒しの空間であり、想い出も沢山あるカフェです。
名前が変わった時はびっくりしたけれど、変わらずずっと、ここに存在し続けてくれるものだと思っていました。
建物の問題なので仕方ないですが、寂しいです。


これで最後かもしれない…と思えば、お料理もお菓子も食べつくしたいですが、胃袋はひとつしかないので、迷う迷う。
ストロガノフもおいしそ~、と迷いつつ、結局みんな、選べる3品セットを選択。
6種類のおかずの中から、好きなものを選べます。その3品でまた、迷うのですが;

私は悩んだ挙句に、
・長芋と押し麦のコロッケ
・古来種人参・人参葉のかきあげ
・れんこんとべんり菜のピーナッツ和え
を選びました!
Photo

ピーナッツ和えは、全員選びましたね。
心惹かれたのは”べんり菜”か、”ピーナッツ”か、さて。

私は揚げ物がダブルになっちゃったけど、いいの♪
Photo_2
だって、コロッケは絶対はずせないし。
古来種人参も気になるし。人参はあんまり好きではないのだけれど、熱々カリカリ、サクサクで、甘くって、美味しかったです。
あまりにからりと揚がっていたために、お箸で切ろうとしたら友達のお皿に人参の端っこがジャンプ。失礼;

友達が選んだ”さつまいもとカリフラワーの白和え”の白さにびっくり。
Photo_3
ああ、これも食べたかった。全種食べたかった。

もちもちの玄米ご飯も、熱々の具沢山味噌汁も、もちろん素晴らしく美味しい。

三年番茶も、熱々でした。
Photo_4
注いだら、湯気が盛大に立ち上りましたもの。幸せ。

みんなで来ることができて、良かったです。
Photo_5
でも、これで最後なんて嫌だ、と全員が思ったはず。
また機会を見つけて、訪れたいものです。
ご馳走様でした!

ランチの後は、ギャラリーでねこさんを見たり、
Photo_6
(ギャラリーfeve パリへ行った猫たち×山本山展)

ねこさんと遊んだりして…
Photo_7
(ねこさんの許可なく写真アップしてごめんなさい)

お茶は、北欧系のカフェ モイmoiへ。
ギャラリーのパリから、一気にフィンランド! 遠くにきたものです。

カフェの存在はずっと前から知っていたけれど、店に入るのは初めて。入口にはポストカードがいっぱいありました。
さて、何をいただきましょう。

ここでも迷った挙句…
私はフィンランドごはんのメニューから、特製チーズスコーンを。
ごはんのあとに、ごはん。食べ過ぎです;
Photo_8

Moi
スコーンといえども、あきらかに、スイーツよりボリューミー。
みんなに食べるの手伝ってもらおうと思ってお裾分けしたら、みんなからもお返しをいただいてしまいまして; 

黒ゴマと金柑のパウンドケーキ。
Photo_9
珍しい組み合わせ。味見できて嬉しいわ。
金柑の酸味がいい感じ。

シナモンロールも気になってたの!
Photo_10
意外と甘くなくて、むしろカルダモンが効いていて、香ばしい。乾いた感じの食感、好きです。

もちろん、チーズスコーンもさくさく、ほろほろで、美味しかったのでした。
Photo_11
ヨーグルトのお花が北欧っぽくて可愛いものだから、無駄に写真をいっぱい撮りました;

ご馳走さまでした!


お土産その他については、改めて。目標、年内?
相変わらずパソコン(というか、IE)が不調で、文章はWordで書いてコピペしたりしてます…

 

**********************

 

以下、おまけ。
moi
のメニューの“おやつセット”に“サボイクッキー”というものがあり、鳥とも雲ともちょっと違う、面白い形をしていました。
サボイってなに?と話題になり、私はサボイ(サヴォイ)ホテルしか思いつかなかったのですが(ちなみに、ピーチメルバが誕生したのもサヴォイです→)。
気になることは、調べる性質です。みんなも調べたかしら。
 

サボイ、だけ調べると、やっぱりホテルやレストランしか見つからない。サボイクッキーで調べると、某有名菓子店の他のクッキーがヒットする。。ううむ。
やがて行き当たったのが、“サボイ・ベース”

サボイの花瓶…
ああ、見たことあるかも!

以前、ランチ会で行きましたね。blog始める前でしたが。
サントリー美術館の「フィンランドデザイン」
Photo_12
右上に注目。

これ↓
Photo_13
クッキーのかたち……これ!?
アルヴェル・アールトの「アールト・ヴェイス」 

アールトが内装を手掛けたヘルシンキのレストラン「サヴォイ」に置かれたため、「サヴォイ・ベース」とも呼ばれるようになったのだとか。
有名らしいので、美術館でなくともどこかで、みんな目にしてるのではないかしら。

正解は、moiの方に聞かなくては分かりませんが。サボイクッキーというのが一般的なものなのか、オリジナルなのかも分かりませんが。

以上!

 

より以前の記事一覧